ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【ネタバレ】ワンピース ONE PIECE 777話 ジャンプ漫画ネタバレ速報!

ワンピース ONE PIECE 777話について

ワンピース ONE PIECEの777話のネタバレ情報が判り次第随時更新します!

だいたい水曜日くらいまでにはバレが来るんじゃないでしょうか?

前回の感想や雑談でもなんでもOK!楽しいコメントお待ちしております!

ワンピース ONE PIECE 777話のネタバレ

ワンピース(ONEPIECE) 第777話 ネタバレ

『ゾロ vs ピーカ』

ジンベエの海侠一人旅 Vol.22
「大混乱の謝罪と和解と再会と」

怪獣たちと仲直りしたわだつみ
子猫ウミネコが無事に親と再会

涙を流しているわだつみ
それを見ているジンベエ

————————————–

【回想】

リク王、ヴィオラ、タンクの3人が
スカーレットが死んだ当時の事を思い出す

~リク王サイド~

ボロボロの服のリク王
ボロボロの小屋の隅に座っている

そこへ報告しにやってくる兵士

兵士
「リク王様・・・申し訳ありません!!

スカーレット様を捜索したのですが
ディアマンテの奴が先に・・・

私がスカーレット様を見つけた時には・・・
既に撃たれた後で・・・うぅ・・・」

リク王
「!!」

~ヴィオラサイド~

ディアマンテがヴィオラに笑いながら語る

ディアマンテ
「アハハ、あの女はお前の姉だったよな?
買い物中にオレが撃ってやったよ!!」

ヴィオラ
「!?」

ディアマンテ
「あの女もこうもってるだろうよ
飢え死にして死ななくてよかった、ってな!!
楽に逝けて良かったじゃねーか!!ウハハハ!!」

口を押さえて泣き出しそうなヴィオラ

~タンクサイド~

ヴィオラがナイフを手にし自殺しようとする
タンクがそれを発見しヴィオラを止める

ヴィオラ
「私もお姉さまの所に行くの!!
離してタンク!!わああああん」

タンク
「おやめ下さい!!ヴィオラ様!!
早まってはいけません!!

我々も王宮へ一緒にお供いたします!!
我々が必ずあなたを守ります!!」

【回想終了】

————————————–

【ひまわり畑】

キュロスに斬られ倒れるディアマンテ

ディアマンテ
「うぐっ・・・!!」

キュロス
「ハァ・・・ハァ・・」

背後の木の杭に後頭部を打ち付け気絶する
レベッカとロビンの方を見るキュロス

キュロス
(恩にきるロビランド・・・)

キュロスとロビンと目が合ったロビン
双方とも、コクンと頷き合う

レベッカの背中を押すロビン
キュロスにかけていくレベッカ

ロビン
「・・・」

笑顔で送り出した後、ロビンは地面に膝をつく

花傘に無数に空いた穴・・・
レベッカから見えなかった角度・・・

ロビンはレベッカを防御していた際
自分の背中にたくさんの鉄球攻撃を受けていた

ロビンの背中から血が滴り落ちる

レベッカ
「ハァ・・・ハァ お父様早く手当てを!!
え・・・?」

前方の木の杭を見ているキュロス
その杭を見てレベッカも気付く
木の杭があった場所はスカーレットの墓だと

兵隊キュロス
【私はずっとそばにいる!!】

レベッカの目から涙がこぼれる

————————————–

【ヴィオラサイド】

ディアマンテを倒した事を
ヴィオラがが皆に伝える

一同
「倒した・・・ディアマンテを!?
本当ですか!?ヴィオラ様!!」

ヴィオラ
「ええ・・・キュロス兄様が勝ったわ!!」

リク王
「・・・!!」

ヴィオラ
「レベッカも無事よ!!
ニコ・ロビンが守ってくれた」

その事実に声を上げて驚く
市民たち
「コロシアムのヒーローが・・・
ファミリーの最高幹部を
倒したっていうのか!?

何いってんだよ!!
オレたちにはあの無敗の英雄
キュロスがいるんだぞ!!

誰も倒せないと思っていた
あのドフラミンゴファミリーが・・・
次々と・・・!!」

リク王
「キュロス・・・!!」

タンク
「キュロス軍隊長・・・!!(泣」

涙を流しているタンク

ヴィオラ
「工場のセニョールピンクを始め・・・

その他幹部達も麦わらのルフィに加担した
戦士達の手で倒された

・・・残る大きな戦力は4人・・・!!

ハイエナのベラミー
2人の最高幹部ピーカとトレーボル・・・

そして現国王、王下七武海ドフラミンゴ!!」

————————————–

市民たち
「後たった4人!!

誰もこんな日が来るなんて
思っても見なかったぜ!!

今日で自由になれるんだ・・・
もし全員倒す事ができたら!!」

それを聞いたリク王が動き出す

ウソップ
「ん?リク王のおっさん!!
どこ行くんだ!?」

リク王
「もう命は狙われまい・・・町へ降りる・・・
まだやれる事がある筈だ」

タンク
「私もお伴を!!
政府や海軍に頼るも心外だ!!」

市民たちもリク王についていく

市民達
「おれ達も行こう!!
町の皆に希望がある事を教えてやるんだ!!

みんな絶望してる・・・誰もこのゲームから
抜けられないと思ってる!!」

ウソップ
「ん?あの海軍大将どこ行った?」

カン十郎
「・・・とうに下へ降り申したが?」

————————————–

既に町に降りていた藤虎が海兵に指示を出す

藤虎
「市民のみなさんを一つ所にお集めなさい
あっしらの守れる範囲に・・・」

海兵
「はっ!!」

藤虎
「・・・」

空を見上る藤虎

————————————–

【ひまわり畑】

レベッカがスカーレットの墓に花を手向ける
その時、振動が台地に響いてくる

レベッカ
「お父様、何か振動が・・・」

その時、ピーカの巨大な石の棘が
地面から飛び出してくる

吹き飛ばされるレベッカ&キュロス

レベッカ
「きゃあ!!」

キュロス
「レベッカ!!」

ロビン
「あれはゾロが止めてたはずの・・・」
ピーカ!!」

上空に伸びたピーカがディアマンテを見る

ピーカ
「ディアマンテ・・・情けない姿だ・・・!!

————————————–

キュロスが立ち上がり構える

キュロス
「ハァ・・・ハァ・・・当然だな・・・!!
何もサシの試合をしに来たわけじゃない!!
敵がいる限り戦いは終わらない・・・!!」

レベッカ
「無茶よ、お父様!!もう動けないっ!!」

ピーカ
「聞くがお前達にとって・・・
リク王とは何だ?

レベッカ、前は奴のせいで
罵声を浴び続けた・・・!!」

レベッカ
「ふざけないで!!
あなた達が陥れたくせに!!」

キュロス
「・・・私にとっては義父であり
悪童の頃より世話をかけた大恩人!!

世界にあってもリク王家は
平和の真意を知る尊い一族!!

貴様らを追い出し彼が再び王座につく事を
今・・・国中が望んでいる!!」

ピーカ
「・・・了解した」

そう言って地面に潜るピーカ

ロビン
「え!?消えた・・・・」

その時、3段目から石の棘が飛び出す
バルトロメオの声が聞こえてくる

バルトロメオ
「何だべびびったー!!」

ロビン
「今度は3段目に!!」

————————————–

【王宮の台地~2段目~】

地面から石の棘を生やしながら進むピーカ
ピーカを追っているゾロ

ゾロ
「くそっ、あの野郎の相手はオレだってのに!!
戦う気はあんのか!?

台地の中じゃ仕留められねェ・・・!!
・・・次射程距離に入ったら覚悟しろ!!」

その時、ファミリーモブの叫び声がする

ファミリーモブ
「ぎゃああ~!!
ピーカ様おやめにィ~!!」

敵味方関係なく、突き進んでいくピーカ
ハ倒れていたイルディンも吹き飛ばしていく

ゾロ
「あの野郎!!負傷者を・・・!!」

進んでいく中、ベビー5を見つけたピーカ

ピーカ
「裏切ったなベビー5」

ベビー5
「!?」

ベビー5を押しつぶそうとするピーカ

サイ
「危ねェ!!」

ピーカ
「石押(イシウス)!!」

岩壁に挟まれてしまうサイ

サイ
「グオッ!!」

ベビ-5
「キャ!!」

チンジャオ
「サイー!!」

ピーカ
「舞踏石(チャールストン)!!」

次の瞬間、ピーカの石の棘で吹き飛ばされる
ベビー5、チンジャオ、イデオンの3人

ベビー5
「うう・・・」

チンジャオ
「ぬぐぐ・・・」

イデオン
「う・くっ・・」

ゾロ
「いい加減にしろてめェ!!
弱った奴らに手ェ出しやがって!!」

————————————–

ピーカの巨大な顔がゾロの方に出現する

ゾロ
「!!」

ピーカ
「なァ、ロロノアゾロ・・・!!
知ってるか!?」

ゾロに噛みつこうとするピーカ

ピーカ
「噛石(バイトストン)!!」

ゾロ
「”一刀流”馬鬼!!」

ゾロがピーカの頭を真っ二つに割る
だが既にピーカは地面に逃れていた

地面からピーカの声がしてくる
声のする方を斬っていくゾロ

ピーカ
「旧・王の台地に・・・誰がいるか?」

ゾロ
「この国の王だろ!?」

ピーカ
「・・・元だ、昔のこの国の要人達に加え・・・
侍達にゴッドウソップもいる・・・!!

国中の人間達がリク王の復古を望んでいるそうだ」

声のする方を斬っていくゾロ

ゾロ
「それがどうした!!」

ピーカ
「目障りじゃないか・・・
王はドフィ一人だ・・・」

ゾロ
「!?」

————————————–

一瞬の沈黙の後、動き出す巨大ピーカ
リク王とウソップの元へ向かう

ピーカ
「ここはドンキホーテの国だ・・・!!」

巨大ピーカが歩き街が壊れていく
街の海兵たちが逃げまわる

海兵
「動いてるぞ!!逃げろ!!」

ピーカを追いかけるゾロ

ゾロ
「おいおいまさか・・・!!王を消す気か!?

それでオレをこんな端まで追い込んだのか・・・
追いつけねェ様に!!

クソ・・・!!まんまと罠にハマッた

マズイなこのままじゃ・・・
あいつのパンチなら王の台地は一発で粉々だ!!

ウソップ、王も潰されて即死!!
何かいい手はねェか・・・」

巨大ピーカが動いてるのを見て驚くロビン達
チンジャオたちもその様子を見ている

ゾロ
「作戦1、斬撃を飛ばす・・・

いや・・・遠すぎて威力不足・・・
仕留めきれねェ・・・

作戦2、ジャンプして飛び乗る

いや・・・届くわけねェ・・・
町に落ちて終わりだ・・・

作戦3、大声で叫びウソップ達に危険を知らせる・・・
聞こえるわけねェかこの距離

作戦4、電伝虫で急いで逃げろと連絡する・・・
あァ電伝虫持ってねェな」

海兵がピーカを砲撃するが全く効いていない
リク王たちの元へ迫っていく巨大ピーカ

ウソップたち
「ああああ~~~!!
助けて~~~~!!」

ゾロ
「作戦5 空を飛び奴をブッた斬る
・・・これでいこう」

バンダナを巻いて本気モードのゾロ

ワンピース ONE PIECE 777話の検索

・ワンピース ONE PIECE 777話 1
・ワンピース ONE PIECE 777話 2

 

スポンサードリンク


コメントの投稿

*

Return Top