ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【ネタバレ】ブリーチ BLEACH 616話 ジャンプ漫画ネタバレ速報!

ブリーチ BLEACH 616話について

ブリーチ BLEACH 616話のネタバレ情報が判り次第随時更新します!

だいたい水曜日くらいまでにはバレが来るんじゃないでしょうか?

前回の感想や雑談でもなんでもOK!楽しいコメントお待ちしております!

ブリーチ BLEACH 616話のネタバレ

ブリーチ(BLEACH) 第616話 ネタバレ

『ミミハギ様』

————————————–

ユーハバッハ
「不可能だ!どんな術を使おうと!!
最早、霊王を蘇らせることはできん!!」

驚愕している一護と織姫の顔の描写
霊王の目のアップ

————————————–

【虚圏】

地震の影響で建物が左右に傾く
虚の動物たちが地震で揺れている

————————————–

【現世】

テレビのリモコンをいじっている浅野
傍らの水色に話しかける

浅野
「なあ、なんか変じゃねぇか・・・
何でどこも地震情報やってねぇんだ?」

水色
「大きい地震じゃないからじゃない?」

浅野
「まぁ、そうだけどよ・・・

でもよ、大きくないつっても
なんか地震長くねーか?

どこもニュースやってない
やっぱなんか変だぜ?」

————————————–

【ソウルソサエティ】

地震の影響で崩壊する瀞霊廷の建物
滅却師のモブたちが驚愕している

滅法師モブ
「なんだ・・・何が起こってるんだ!?
陛下・・・これが陛下の御意志なのか・・・!?

陛下は・・・我等諸共・・・
ソウルソサエティを潰すおつもりか!!」

瓦礫の上に立っているバズビー

バズビー
「ソウルソサエティも現世も虚圏も・・・
全部、消えちまうってのか!!」

————————————–

【浦原サイド】

恋次
「どうすりゃいいんだ・・・
何かやれる事は無ェのかよ!!」

浮竹が前に出る

浮竹
「俺が・・・」

浮竹の背後に黒いのが蠢く

ルキア
「浮竹隊長・・・」

浦原
「浮竹さん・・・それは・・・!?」

浮竹
「俺が・・・霊王の身代わりになろう」

浦原
「・・・そんな事が・・・!?」

浮竹
「説明は後だ・・・」

浮竹が羽織を脱ぐと背中には
神掛と同じ黒い目玉があった

ルキア
「浮竹隊長・・・それは・・・!?」

浮竹
「・・・」

浮竹が刀を抜き正面に構える

浮竹
「ミミハギ様、ミミハギ様

御眼の力を開き給え
我が腑に埋めし御眼の力を

我が腑を見放し開き給え

ミミハギ様、ミミハギ様

御眼の力を開き給え
我が腑に埋めし御眼の力を

我が腑を見放し開き給え」

ミミハギという黒い目玉が
浮竹の背中から出てくる

それに驚愕し絶句する一同

砕蜂
「何だこれは・・・!?」

————————————–

【浮竹回想】

大雨が降りしきる中
浮竹両親が社を訪れている

浮竹両親
「ミミハギ様!!ミミハギ様!!
どうかこの子をお救い下さい!!」
どうか・・・この子を・・・!!」

ミミハギの顔の描写

【回想終了】

————————————–

浮竹
「俺は3つの頃に重い肺病を患った・・・
この白い髪はその時の後遺症だ

その事は知っている者もいるかと思う
俺は本来なら、その3つの時に死ぬ筈だった

ミミハギ様というのを聞いた事があるか?」

浦原
「・・・名前だけは・・・
東流魂街の外れに伝わる土着神スね」

浮竹
「東流魂街七十六地区の逆骨に伝わる
単眼異形の土着神だ

自らの持つ眼以外の全てを捧げた者に
加護をもたらすと伝えられている

そしてその神は、はるか昔に天から落ちてきた
霊王の右腕を祀ったものだと伝えられている」

浮竹の話に眼を見開く浦原

浮竹
「俺の父母は迷信深い人でな

医者に見放された俺をすぐに
ミミハギ様の祠へ運ぶと
俺の肺を捧げる祈祷を行った

お陰で俺は生き延びたよ・・・
死神として瀞霊廷の為に働けるまでになった」

口から血をゴボッっと吐く浮竹

ルキア
「隊長!!」

浮竹
「騒ぐな!・・・俺の右肺には
ミミハギ様の力が喰いついていた

その力を全身の臓腑へと拡げる儀式を
【神掛】と言う

今の俺の全ての臓腑はミミハギ様のもの

俺は全ての臓腑を捧げる事で
ミミハギ様の依り代となった

今の俺は霊王の右腕そのものだ」

浮竹の身体にミミハギの模様が蠢く

ルキア
「浮竹隊長・・・まさか最初から・・・
この事を見越してその神掛を・・・」

浮竹
「そうだ、俺は自分が生き延びた理由を知った時から
いずれ来るこの日のことを考えていた
一度拾ったこの命、護廷の為に死なば本望」

浮竹の背後から出ているミミハギが
右腕の形になり上へ上がっていく

浮竹
「おおおおおおおお!!」

血を吐きながら叫ぶ浮竹

————————————–

【京楽サイド】

暗闇に語りかけている京楽

京楽
「・・・揺れてるね、こんな処でも響く程に
ソウルソサエティに終わりが近付いてる

・・・聞こえてるんだろう?
ボク達無罪の者が立ち入れるのはここまでさ

その闇の底までは入れやしない

ただ君なら・・・ここにいるボクの声も
聞こえてるだろう?

返事をしなよ、藍染惣右介」

ブリーチ BLEACH 616話の検索

・ブリーチ BLEACH 616話 1
・ブリーチ BLEACH 616話 2

 

スポンサードリンク


コメントの投稿

*

Return Top