ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【ネタバレ】トリコ TORIKO 316話 ジャンプ漫画ネタバレ速報!

トリコ TORIKO 316話について

トリコ TORIKO 316話のネタバレ情報が判り次第随時更新します!

だいたい水曜日くらいまでにはバレが来るんじゃないでしょうか?

前回の感想や雑談でもなんでもOK!楽しいコメントお待ちしております!

トリコ TORIKO 316話のネタバレ

TORIKO トリコ 316話 ネタバレ

目の前の小松に驚くトリコ


トリコ
(な・・・なんだ?
何が起きてる・・・どういう事だ?

何で目の前に・・・
何でここに小松がいる?)

何かを叫んでいる小松

トリコ
(なんだ・・・?
小松が何か言って・・・)

その時、猿王のペアがポロッっと
落ちるのに気づく四天王たち

四天王
(ペアが落ちた!?なんでだ!?
まだダンスを踊りきってないはず!?
なんでペアが・・・!?)

涙を流して喜んでいる猿王

四天王
(猿王が・・・涙を流して喜んでる!?
ダンスを全部踊りきっていたのか!?)

ゆっくりと落下し始めるペア
だがもう1つが消えていた

トリコ
(ペアは2つのはず・・・
もう1つはどこだ?
もう1つはどこへ消えた!?)

小松
「トリコさん!!」

トリコ
「!?」

小松
「受け止めて下さい!!
そのペアを受け止めて!!
もう1つのペアはここです」

もう1つのペアは小松の目の前にあった
ペアを受け止めようとしている小松

小松
「僕たちが同時に受け止めない
といけないんです!!
【表側】と【裏側】で・・・!!」

トリコ
「小松・・・」

小松
「トリコさんと僕で同時にペアを・・・!!」

トリコ
「2つを・・・同時・・・」

————————————–

トリコと小松が手を構える

同時にペアを受け止めた瞬間
ペアの殻がパリンっと割れる

トリコ
「お・・・おお・・・おおお!!
こ・・・これは・・・」
小松
「トリコさん!!このまま・・・
2つのペアを1つに合わせます!!」

トリコ
「ペアをあわせる・・・?」

小松曰く、片方のペアは裏側に
落ちてしまったらしい

2つを合わせる事で
完全なペアが完成するとの事

ゆっくりと2つのペアを重ねるトリコたち
重なった瞬、閃光とエネルギーが弾ける

更に、重なったペアに風が集まる
ペアの中心で吹き荒れる

そして光り輝く完全なペアが出来上がる

トリコ
「これが・・・真のペア!!」

サンドリコの口が閉じている
花粉を出すのを止めている様子

————————————–

小松
「良かったです・・・最後に・・・
少しだけでも力になれて・・・」

トリコ
「・・・小松・・・?」

小松
「トリコさん、ココさん、
サニーさん、ゼブラさん

そんなにボロボロになるまで・・・
ここまで僕なんかのため・・・

本当にありがとうございます

それに、皆さんとここまで
旅してきた時間は・・・

本当に楽しかったです・・・
さよなら・・・皆さん・・・

さよなら・・・トリコさん・・・」

涙を流しながら言う小松

トリコ
「小松・・・何いってんだ!?」

小松の身体が宙に浮いていく

小松
「トリコさん・・・最後に手を・・・」

手を伸ばす小松

トリコ
「小松・・・!!」

小松
「トリコさんの手は強くて温かいです」

トリコ
「小松!!おい!!
小松ううううぅぅー!!」

宙高く浮かんで行く小松

————————————–

次の瞬間、地面から勢い良く
ユンが飛び出してくる

ユン
「キュウウウウン!!」

四天王
「!?」

トリコ
「ユン!?なぜ・・・ここに!?
100Gマウンテンの地面の下で
待ってろって言ったのに・・・!!」

ユン
「キュウウウウ!!!
キュウキュウキュウ!!」

トリコ
「ハッ!?小松が!?
小松がお前の中にいんのか!?」

サニー
「マジかよ・・・!?」

お腹をパカッっとあけ
小松を取り出すユン

小松はかなり危険な状態で
白髪になっていた

トリコ
「マズイぜ!!」

ココ
「早くペアを食べさせるんだ!!」

サニー
「小松!!」

————————————–

そこへカカが現れる

カカ
「やはり、そうでしたか・・・」

トリコたち
「!?」

カカ
「信じがたい事でしたが・・・

そのペンギンは・・・
キャンピングモンスター

それもかなり高度な
【セーフゾーン】を持っている・・・

いつだったんですか?

あなたたちが私に疑いを
持ち始めたのは・・・?

いえ、それはもういいです・・・」

カカが完全なペアに目をやる

カカ
「凄いですね・・・

そんなに美味しそうなペアは
今まで見た事がありませんよ・・・

今までのペアとはまるで
比べ物にならない・・・

見なさい、天然のサンドリコが
花粉の放出を止めています・・・

サンドリコが2、3滴のペアで
十分満足した結果ですよ

ありがとうございます

そのおかげで私もここに
入ってくる事ができました

そのペンギンもね・・・」

さあ、まだ間に合いますよ・・・

小松をこっちによこしなさい・・・
もちろんペアもですよ・・・

まぁもっともあなた達には
死んでもらいますけどね」

————————————–

カカが歩み寄ってくる

トリコ
「ああ・・・それ以上こっちに
来ない方がいい

猿王が喜びのダンスの最中だ・・・
猿王の邪魔しちゃわりーだろ?」

カカに踊っている猿王がぶつかる
ギロッっとカカを睨む猿王

カカ
「猿王オオオオおおお!!」

カカ vs 猿王

トリコ TORIKO 316話の検索

・トリコ TORIKO 316話 1
・トリコ TORIKO 316話 2

 

スポンサードリンク


コメントの投稿

*

Return Top