ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【ネタバレ】ブリーチ BLEACH 622話 ジャンプ漫画ネタバレ速報!

ブリーチ BLEACH 622話について

ブリーチ BLEACH 622話のネタバレ情報が判り次第随時更新します!

だいたい水曜日くらいまでにはバレが来るんじゃないでしょうか?

前回の感想や雑談でもなんでもOK!楽しいコメントお待ちしております!

ブリーチ BLEACH 622話のネタバレ

BLEACH ブリーチ 622話 ネタバレ

『The Agony』


————————————–

藍染の登場に驚く一同

ルキア
「…莫迦な…貴様は…藍染…!」

藍染
「久し振りだ朽木ルキアとは言え
護廷隊を離反して後、君と語らった
記憶は殆ど無いのだが

ひとまず副隊長昇格おめでとう
我々との戦いでの功績が認められて何よりだ」

ルキア
「…貴様…無間に捕われた筈の貴様が
何故此処に居る…!」

藍染
「戒めを解かれたのさ」

ルキア
「莫迦な!一体誰に…」

京楽
「ボクだよ」

一同
「…京楽隊長…!」

京楽
「何故と訊くだろうから先に言うけど
彼の力が必要だと判断したからだ」

ルキア
「な…しかし…!」

恋次
「何言ってんですか京楽隊長!!」

檜佐木
「それでいいんですか!!」

一角
「こんな野郎の力を借りるなんて
納得がいかねえ…!」

弓親
「同意見です、彼のした事を思えば
到底承服できない」

砕蜂
「恥知らずめ…!」

白哉
「・・・」

————————————–

京楽
「…君らがしてるのは面子の話かい
それじゃあ護廷の話をしよう

面子じゃ世界は護れない

悪を倒すのに悪を利用する事を
ボクは悪だとは思わないね」

一同
「…」

藍染
「…議論は終わった様だな
それじゃあそろそろ両手の戒めを外して
私を椅子から解放してくれるかい」

京楽
「それはできない」

藍染
「何故」

京楽
「言ったろう
君に使う事を許された鍵は三本

口・左目・足首、それ以外の封印を
解く事は許されていない」

藍染
「やれやれ、座ったままで
こいつらを始末しろと?」

京楽
「君にそれができないとは思えないね」

藍染
「買い被りだな、今の私にそんな力は無い」

京楽
「力の有る無しの話じゃないよ

君が座ったままむざむざと
この目玉の化物共に自分の体を
かじられるのを…

黙って見ているとは
思えないって話さ」

藍染の頭上に大量の目玉達が
塊で襲いかかってくる

————————————–

藍染
「…全く、やりにくい男だ」

京楽
「光栄だね」

その時、藍染の動きに勘付いた京楽

京楽
「逃げろ!研究室へ退がれ!!」

藍染
「…破道の九十“黒棺”」

目玉達を一掃する藍染

白哉
「…わかっているのか京楽
藍染を解き放った兄の行いは
我々への侮辱だ」

京楽
「わかってるさ、あとで幾らでも
ブン殴ってくれ
瀞霊廷を護れたらさ」

藍染の破道はその辺一帯を
一掃するほどの威力

檜佐木
「なんて力だ…瓦礫まで跡形も無く…」

喜助
「詠唱破棄の黒棺でこの威力…
黒崎サンと戦った時より
力が増しているかも知れません…」

驚く恋次

恋次
「無間に捕われてる間にも
強くなってやがんのかよ…
バケモノが…」

藍染
「…やれやれ、私の黒棺の
直撃を受けても壊れないとは

無間の磔架と同じ作り方を
されているだけの事はある

大した椅子だ」

恋次
「野郎…その為にわざと自分ごと…!」

構える砕蜂

砕蜂
「喋っている暇は無い
あの目玉の化物共が消えた
今のうちに天蓋を破壊するぞ!」

藍染
「必要無い、黒棺の重力で
天蓋に亀裂を入れた

あれほど高密度の霊子体だ

あとは私の霊圧で衝撃を
与えてやれば自滅する」

ルキア
「やめろ藍染!!門が…
門の為に集めた霊圧が飛散する!」

藍染
「門だと?それも必要無い
霊王宮の障壁には孔があいているのだろう

霊王宮に用があるのなら
私が撃ち落としてやろう」

ブリーチ BLEACH 622話の検索

・ブリーチ BLEACH 622話 1
・ブリーチ BLEACH 622話 2

 

スポンサードリンク


コメントの投稿

*

Return Top