ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【ネタバレ】ブリーチ BLEACH 625話 ジャンプ漫画ネタバレ速報!ブリーチの最新話をいち早くGET!

ブリーチ BLEACH 625話について

ブリーチ BLEACH 625話のネタバレ情報が判り次第随時更新します!

だいたい水曜日くらいまでにはバレが来るんじゃないでしょうか?

前回の感想や雑談でもなんでもOK!楽しいコメントお待ちしております!

ブリーチ BLEACH 625話のネタバレ

BLEACH ブリーチ 625話 ネタバレ

『LIVING JAGUAR』


扉絵
「グリムジョー」

————————————–

空間から出てくるグリムジョー

グリムジョー
「…よォ 久しぶりだなァ黒崎」

一護
「…お前…グリムジョー…!!」

一護の前に来るグリムジョー

グリムジョー
「何年ぶりだ?
俺と戦った傷は癒えたみてえだなァ」

一護
「…当たりめーだ
お前こそ元気そうじゃねえか」

グリムジョー
「死んだと思ってたか?ハッ」

斬魄刀をだすグリムジョー

一護
「!?」

グリムジョー
「…てめえを殺さずに死ねるかよ
俺は待ってたんだぜ…
てめえとケリをつける…このっ」

その時、背後からネリエルが出てくる

ネリエル
「いちごー!!」

一護に抱きつくネリエル

一護
「ネッ…ネルッ!?」

ネリエル
「会いたかったよ一護おー!!
浦原さんがね!自由に子供と大人を
行ったり来たりできる腕輪を
作ってくれたんだよ!

これで私もやっとちゃんと
一護の力になれるよ!

まあもうこの腕輪があるうちは
子供に戻らないかも知れないけどねー!」

織姫が呆然としている(嫉妬?)

織姫
「…」

茶渡
「…井上…余計なものばかり作りやがって…
と思ってるかも知れないが…そんな事ないぞ…
浦原さんは頑張ってる…」

ハッとする織姫

織姫
「や…やだなあ茶渡くんそんな…
そんなこと全然思ってないよう!!」

グリムジョー
「ネリエルてめえ何しやがる!
ジャマだどいてろ!!」

ネリエル
「こっちの言葉よ
戦いの最中に戦いを仕掛けるなら引っ込んでて

そもそもNo.3の私がNo.6のあなたに
指図される覚えは無いわ」

グリムジョー
「くだらねェ、藍染の居ねえ今
数字なんぞに意味があるかよ!

何なら今から試してやろうか
俺とてめえどっちが上か!」

一護
「待てグリムジョー…」

————————————–

その時、謎の箱から声が聞こえてくる


「あーあーあー!
何してんのよヤメヤメ!
何なのよここバカしかいないの!?

そんなことしに来たんじゃないでしょ!
見つかっちゃうからさっさと入ってくれる!?」

一護
「…な…何だあの箱…!?」

夜一
「この箱が何かは後で説明する」

箱の扉から出てくる

リルカ
「さっさと入れって言ってんのよ!!」

一護
「リルカ!?」

顔を出す雪緒

雪緒
「僕も居るんだけど」

一護
「雪緒!!」

雪緒
「ていうか見てわかると思うけど
これ僕の能力だから

まあとりあえず入ってよ
話はこれからだ」

————————————–

箱の中に入った一同
夜一が説明する

夜一
「…さて、どれを説明してほしいかの一護?」

一護
「全部だよ!!

なんで一部しか説明しない
感じになってんだよ!?

コッチは何もわかんねえっつーの!!
全部説明しろ全部!!

そもそも俺だけ何も教えられてねえの
おかしくね!?」

夜一
「まあおぬしはずっと
忙しくしとったからのぉ
しょうがなかろ」

一護
「そう!?言えるチャンスそこそこあったぞ!
ここ来る途中とか!何だそのめんどそうな顔!?」

説明を始める夜一

夜一
「ソウルソサエティと現世を繋ぐのが断界
これは解るな?

断界の周囲には大小様々な叫谷と呼ばれる
抜け落ちた魂魄のたまり場が点在し

その全ての隙間を埋める形で
黒腔(ガルガンタ)が存在する

おぬしも何度か通ったから解っとるじゃろうが
このガルガンタの中というのは霊圧が安定せず

常に霊圧を放出して足場を作り続けなければ
立つ事さえもままならん

その中で今話した叫谷のみがどういうわけか
霊子空間として存在し続けられておる…

叫谷が何故霊子空間を保てるのかは
霊子構造の違いじゃろう…
ということしか判っておらんが…

喜助はこれを丸ごと利用しようと考えた
その為に探し出して呼び戻したのが此奴等じゃ

電気の力を使い自在に空間を作り出す能力と」

雪緒
「ちょっと違うけどね、いーけど別に」

夜一
「気に入った物体に対象を
自在に出し入れする能力」

リルカ
「つーか探そうと思えば探せる
ってのがコワイのよね」

夜一
「リルカの能力で小さな叫谷を
丸ごと箱に入れて運び

雪緒の能力でそれを
部屋とレールに作り変えた

それがようやく今し方完成したと言うわけじゃ!
まァ完成したと言うても…儂の打った杭を目印に

ここから霊王宮までの短い距離を
移動できるようになっただけじゃがの

じゃが霊圧を放出せずに敵地に
乗り込める利はでかい!

これなら奴等に急襲をかけられる!
一気に攻め落とすぞ一護!」

————————————–

【霊王宮】

リビングでくつろぐ親衛隊と石田
そしてハッシュヴァルト

ユーハバッハとは違う階層にいる様子

リジェ
「…なあ、僕らこんなに
くつろいでていいのかな」

アスキン
「仕方ないんじゃないの
陛下と同じ階層に居たら
俺らまで陛下に喰われちまうよ」

石田
「…」

ジェラルド
「おい!
どうした新入り不安そうな顔して!

陛下なら大丈夫だ!
すぐに霊王を奪い尽くして更に強くなられる!」

石田
「…ああ、そうだな」

ハッシュ
「…」

最後、霊王を吸収し終えたユーハバッハ

ブリーチ BLEACH 625話の検索

・ブリーチ BLEACH 625話 1
・ブリーチ BLEACH 625話 2

 

スポンサードリンク


コメントの投稿

*

Return Top