ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【ネタバレ】ブリーチ BLEACH 627話 ジャンプ漫画ネタバレ速報!ブリーチの最新話をいち早くGET!

ブリーチ BLEACH 627話について

ブリーチ BLEACH 627話のネタバレ情報が判り次第随時更新します!

だいたい水曜日くらいまでにはバレが来るんじゃないでしょうか?

前回の感想や雑談でもなんでもOK!楽しいコメントお待ちしております!

ブリーチ BLEACH 627話のネタバレ

BLEACH ブリーチ 627話 ネタバレ

『The Creation』


————————————–

雪緒のエレベーターが上昇している

夜一
「そろそろじゃ…用意はいいか?」

一護
「ああ」

雪緒
「…念の為言っとくけど
ボクここから絶対動かないからね
やるなら勝手にやってよね」

リルカ
「な…!!」

岩鷲
「何言ってんだお前!?
オメーが誰だか知らねえがなァ!!」

雪緒
「ボクもあんたが誰だか知らないけど」

チャド
「さっきみんな自己紹介しなかったか?」

織姫
「岩鷲くんの自己紹介の時、
雪雄くん無視してたから…」

岩鷲
「おめぇの事はオレは知らねえ
だがこれだけ教えろ!!

俺らが必死こいて戦うってえのに
ここを動かねえたあどういう了見だ!!」

雪緒
「ボク巻き込まれただけだから
そんな必しになる義理ないし」

岩鷲
「義理で必しになるのは
必しとは言わねよ!!

言っとくがな!

ここに隠れてようが何しようが
俺らが負けたらこの黒腔も
消えちまうんだぞ!!」

雪緒
「負けるの?」

岩鷲
「…!!」

一護
「やめろガンジュ
あげ足とられてお前の負けだ
雪緒、お前はここに残ってくれ」

雪緒
「さっきからそう言ってる
つもりなんだけど」

一護
「あとリルカ、お前も残れ」

リルカ
「はあ!?」

一護
「お前の力じゃこの先の戦いは
危険なだけだ、残れ」

リルカ
「何言ってんのふざけ…!!」

一護
「俺は一度、叫谷に入った事がある

カワイイものしか気に入らねえ
気に入ったものしか箱につめられねえお前が

カワイくも何ともねえ叫谷なんてもんを
箱につめられるワケがねえ

俺らの為に無理してやってくれたんだろ?
ありがとな」

一護の気遣いの言葉に赤面する

リルカ
「べべっ…べっつに…」

一護
「だからついでに俺らの為に
もう1つ頼まれてほしい

雪緒と一緒にここに残って俺らが
いつでも脱出できるようにしといてくれ」

リルカ
「…べっつに… …わかった」

岩鷲
「よォ一護…お前成長したな」

一護
「そうか?どこがだよ」

岩鷲
「…いやそうでもねえか
そういや元々そんなだったよオメーは」

安心した様子で顔を見合わせる茶渡と織姫

————————————–

【瀞霊廷】

瀞霊廷の建物が崩壊していく

モブ死神たち
「なっ!? 何事だ!?
瀞霊廷が崩壊していく…!!」

瀞霊廷を見上げている砕蜂達

砕蜂
「何故だ…何故こんな事が起きている…!?
滅却師共は何をしようとしているんだ…!?」

平子
「何やねん…

コッチがこんだけ必しこいて、ようやく
門の1つもできようかっちゅうトコやのに…

敵サンはどんだけのこと
してくれてんねん!!」

ルキア、恋次、浦原、バズビー達、
愛染、京楽達も上空を見上げている

————————————–

【一護サイド】

夜一
「着いたようじゃ…行くぞ」

一護
「ああ!!」

————————————–

【浦原サイド】

装置をいじっている浦原

浦原
「よし!完成っス!」」

浦原達の門が完成する

浦原
「開門しますよ!
準備はいいっスか!」

平子達
「ああ!!」

————————————–

【一護サイド】

一護達も霊王宮に到着する…
だが、そこに広がっていたのは

一護
「…!?…何だここは…!?」

茶渡
「霊王宮じゃない…
この街並は滅却師達のものだ…
ここは一体どこなんだ…!?」

夜一
「馬鹿な…儂の打った杭の場所に
着かなかったと言うのか…!?」

夜一が足元に落ちている杭に気付く

夜一
「一護…」

背後を見る一同
そこにはかつての霊王宮が…

夜一
「どうやら此処は紛れも無く霊王宮の様じゃ…
ユーハバッハめ…霊王宮を…
自分のものに創り変えおった…!」」

ブリーチ BLEACH 627話の検索

・ブリーチ BLEACH 627話 1
・ブリーチ BLEACH 627話 2

 

スポンサードリンク


コメントの投稿

*

Return Top