ネタバレ情報はアッキーニュース!




【ネタバレ】ナルト NARUTO 外伝 706話 ジャンプ漫画ネタバレ速報!ナルトの最新話をいち早くGET!

ナルト NARUTO 外伝 706話について

NARUTO ナルト 外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~ 706話のネタバレ情報が判り次第随時更新します!

だいたい水曜日くらいまでにはバレが来るんじゃないでしょうか?

前回の感想や雑談でもなんでもOK!楽しいコメントお待ちしております!

ナルト NARUTO 外伝 706話のネタバレ

NARUTO ナルト 外伝 700話+6話~七代目火影と緋色の花つ月~ ネタバレ

『進化無き種』


————————————–

暁男がサスケに向かっていく

サラダ
「パパ!!」

暁男がクナイをサスケに投げる
そのクナイはサスケを追っていく

サスケが見極めて振り払う

暁男がサスケに手を伸ばす
手には独特の呪印がある様子

サスケが刀を振ろうとするが
暁男が刀の切っ先を掴んでしまう

サスケ
「!!」

ニッっとする暁男

ナルト
「!!」

暁男の背後からシンが迫っていた
巨大な手裏剣を構えたシンがサスケに向かう

————————————–

だが次の瞬間、サスケが一瞬で
シンと自分の位置を入れ替える

暁男
「!?」

サスケ
(すぐに全て吐いてもらうぞ!!)

更にサスケが火遁豪火球の術を放つ
暁男の後頭部の写輪眼が見開く

次の瞬間、火遁豪火球の方に
シンの体が引っ張られてしまう

ナルト
「!!」

ナルト
(こいつの瞳力か??)

暁男がシンを盾にするが
少し火を食らってしまう

————————————–

地面に落下する暁男とシン
(シンはピクピクしている)

サスケは空中で刀を取り
ナルトの方に着地する

暁男
「…そうか…これがお前の瞳の力か…
うちはサスケ…!」

サラダ
「…す…すごい…パパ…」

ナルト
「ああ…けど…まだ
こんなもんじゃねーってばよ」

暁男
「暁復活の為にぜひとも欲しい代物だ」

ナルト
「…こいつ暁の残党か?」

サスケ
「…すぐに喋らせてやる」

暁男
「オレの名前はうちはシン」

サラダ
「!!」

サラダがシンが名乗った時の事を思い出す

シン
【うちはシンだ… 父様が言った…
連れて来いと…それは絶対…】

サラダ
「じゃあ…子供と同じ名前…?」

サスケ
「捕われてからゆっくり本当の事を喋れ
今は黙ってろ」

ナルト
「…!?って事はこいつら親子なのか?」

サラダ
「…父様がどーのって言ってたし…」

塔に中でお菓子を食べているチョウチョウ

チョウチョウ
(あーあ…あちしの本当のパパも
サラダのパパぐらい目力で
女おとす系だったら最高!!)

ピクピクしているシンを見るナルト

ナルト
(…って事は…さっき自分の子を
盾にしたのかこいつ…)

サスケ
「ナルト、子供達を頼む…それと…」

ナルト
「分かってる。そっちこそ気を抜くな…」

ナルト
(今度はオレがスキを突く!
頼むぞサスケ!)

————————————–

サスケが暁男に向かっていく
その時、瞳術を発動させる暁男

次の瞬間、ナルトの腹部に
サスケの刀が刺さっていた

ナルト
「ん?」

サスケ
「!?」

サラダ
「!!?」

更にナルトに深々と刺さっていく刀

ナルト
「ぐぅ…!!」

サラダ
「七代目!?」

サスケ
「どういう事だ!?」

暁男
「これがオレの瞳力だ
どうだ…お前に負けてないだろう?」

膝をつくナルト

ナルト
「心配すんなサラダ、大丈夫だ

くっ…そうかこいつら…
瞳力で武器を自在に

まさか…サスケのまで…」

暁男は血が付着した武器を操る忍術

サスケ
「!!」

サスケ
(あの時マーキングされたか!!)

ナルトの九尾のチャクラが消えてしまう
ナルト達の守りの空間がなくなる

瞳術でクナイを操る暁男
サラダに向かっていくクナイ

サスケ
「!!」

体を張ってサラダを守るサスケ

サスケ
「ぐっ!!」

サラダ
「パパ!!」

暁男
「平和は人としての進化を止める…
まさに今のお前らだ」

暁男が瞳術を使う

手裏剣が少しずつめり込んでいく

サスケ
「くっ…」

サスケ
(…これでオレの動きを…)」

暁男
「進化無き種はいずれ滅ぶ」

サスケに大量のクナイを投げる暁男

サラダ
「!!」

————————————–

その時、サクラが到着し
暁男を吹っ飛ばすサクラ

サクラ
「うちの旦那様と愛娘に何してくれてんだ
じゃーんなろーがぁ!!」

暁男
「ぐはっ!!」

サラダ
「ママァ!!」

ナルト&サスケ
「!?」

サクラ
「こいつら何者!?」

サスケ
「それをこれから調べる…何でお前まで!?」

ナルト
「オレもいるんだけどもよ…」

サクラ
「大丈夫ナルト!?」

ナルト
「ああ…じき治る」

サラダ
「え!?そ…そうなの?」

ナルトが九尾の手を伸ばす
暁男とシンを捕らえる

九喇嘛
(この程度で死にやしねェお前が大げさな…
戦闘のカンが鈍ってんぞ…なさけねェ)」

ナルト
「言ってくれんな…」

体に刺さった刀を抜くナルト

————————————–

サクラがサスケに謝る

サクラ
「サラダにはちゃんと言い聞かせてる
つもりだったんだけど…」

サラダ
「…」

サスケ
「イヤ…悪いのは俺の方だ…
どう考えてもな…
お前が謝る必要は無い」

サクラ
「…」

サスケ
「…だがオレには…」

サクラ
「…」

ナルト
「…」

————————————–

次の瞬間、チビ十尾(目玉)が現れる

チビ十尾
「こいつごと連れていく」

ナルト
「!!」

ナルト
(またアレか!!)

チビ十尾が時空間忍術を使う

サクラ
「!?」

サラダ
「ママ!!」

サスケ
「時空間だと!?」

暁男、シン、そしてサクラを連れ去る

————————————–

サクラが連れ去られた所には
複数のシン達が待ち構えていた

サクラ
「まさに敵の懐って感じね…」

暁男
「うぐっ…」

暁男が瞳術を使いクナイを操る
ボロボロのシンの腹にクナイを刺す
そして台へと移動させる

サクラ
「!?」

————————————–

【ナルトサイド】

塔の扉から様子を見ているチョウチョウ

チョウチョウ
(サラダってスネるとちょっとね…
そろそろ直ったかな?
あちし気まずい空気って嫌いだし…)

サラダ
「…」

サスケ
「時空間忍術まで使うのか…」

ナルト
「くそ…やられた…
九喇嘛の言う通りだ…
なさけねェ…」

————————————–

【暁男サイド】

暁男が瞳力でメスを操り
損傷した臓器をシンのと取り替えている

サクラ
「…移植手術?
その臓器を取ったらその子はもう…!」

暁男
「そうか…お前も医療忍者だったな…
だがな…お前のせいでこうなったのだ」

サクラ
「…アナタが私の夫と子供を殺そうとしたからよ
それに大切な友達も…」

暁男
「ならなぜオレのガキの心配までする?」

サクラ
「アンタ…本気でそれ言ってんの?」

ナルト NARUTO 外伝 706話の検索

・ナルト NARUTO 706話 1
・ナルト NARUTO 706話 2

 

コメントの投稿

*

Return Top