ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【仮面ライダー555】乾 巧(半田 健人)と園田 真理(芳賀 優里亜)の仮面ライダーとヒロインが結婚秒読みか?

乾 巧(半田 健人)と園田 真理(芳賀 優里亜)の仮面ライダーとヒロインが結婚秒読みか?

6c0705e3
2003~04年に放送されたテレビ番組『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)で共演した俳優・半田健人と女優・芳賀優里亜が、共演から10年以上の時を経て結婚秒読みだという。報告を受けたという2人をよく知る業界関係者が語る。

「優里亜ちゃんが健人くんの家に身を寄せるかたちで同棲が始まり、もう2年以上になるそうです。健人くんは交際当初から『再来年には結婚したいと思っているんです』と話していました。また、健人くんは親しい人に優里亜ちゃんをきちんと彼女として紹介しているようです」

また、芳賀をよく知る関係者も明かす。

「よく彼の話をしてくれます。“ケンケン”って呼んでいるみたいでとても仲が良さそうです。彼が毎晩飲み歩いて帰りが遅い、というグチも多いですけどね。とはいえ、優里亜ちゃんも結婚を意識しているみたいです」

すでにふたりと親交のある関係者たちの間では周知の事実のようだが、09年には交際が噂されたことがあった。しかし、実際に共演者から男女の関係になったのは一昨年。そして最近、ふたりにとって結婚が現実味を増した事情があるという。

「俳優という仕事は浮き沈みのある仕事です。実際に、仮面ライダーが全盛期だった健人くんも、一時は昭和歌謡やビル、鉄道への深い知識を披露して、クイズ番組やバラエティ番組でも再ブレイクしましたが、事務所の問題などもあり、今では一時期の勢いがないのは事実です。そのため、結婚願望はあっても踏み切る自信がなかったみたいです。そんな中、先月、健人くんのお兄さんが急死されたのです。健人くんは兵庫県芦屋市出身のお坊ちゃん。実家は自営業をやっていて、お兄さんが家業を継いで会社の代表を務めていたのですが、急死によって健人くんが芸能界を引退し稼業を継ぐ可能性が大きくなってきたのです」(同)

『仮面ライダー』共演者同士の結婚が近々、発表されるかもしれない。

【ライブドアニュース】

2028878_201409010301199001409566643c
仮面ライダーとそのヒロインが結婚とかすごいですね!

巧と真理には幸せになって欲しかったから、ファンとして嬉しいかも!

でも、半田さんが実家の稼業を継いで俳優業を辞めてしまうのは残念ですね・・・

今後のスーパーヒーロー大戦にも乾 巧の本人役で出演して欲しいですね~

奥さんの真理ちゃんも共演で!

 

スポンサードリンク


コメントの一覧

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. これは朗報やな
    4号で乾巧を演じきったし俳優もやめていいんじゃないかな?自営業引き継いで幸せになってほしい

  2. 仮面ライダーファイズ本編でも
    巧と真理ちゃんは、ラブラブだったので
    この報告はうれしいですね。

  3. 実際に仲良いのは互いの話で明らかでしたから結ばれるなら結ばれて欲しいです。ただ半田さんが辞めるかもしれない、というのは噂でも残念です

  4. 神敬介の速水さんもXでのヒロインと結婚したんだよね
    もし本当に半田さん結婚したとしたら奇妙な縁だなぁ

  5. 祝福しよう、結婚にはそれが必要だ。
    でも引退は寂しいから時々555関連で戻ってきてほしいな、三原みたいに

  6. By 戦極ライダー

    草加:「真理、これはどういうことかなぁ〜?」(笑)


    でも先輩Xに続いて、結婚出来たらいいですね!

  7. 結婚おめでとうとございます
    まさに大きなお友達が喜びそうな内容ですね
    (歓喜)
    でも草加は・・・・・・・

  8. えっ!?

    555の半田さん、俳優を引退されるんですね。

    寂しくなりますね。

    メビウスの五十嵐さんも引退されましたね。これは関係無い話ですが・・・。

    もし半田さんと芳賀さんが結婚したら平成ライダーファンは嬉しいでしょうね。

  9. 村上さんはどんなコメントを残してくれるのか…

  10. 4号ライダーはヒロインと結婚するのかな?w平成2期の4号は...さすがにないか

  11. この記事はまるっきりの嘘記事でしたよ
    半田倶楽部生放送で半田健人さん本人が相方に聞かれて答えてました
    兄はいないわ、芳賀優里亜ちゃんとは555後殆ど会ってないわ、酒は飲まないわ、やりたかった音楽活動始めたばかりで引退とかないわ・・・だそうです。
    完全な飛ばし記事。
    特撮オタおちょくってるよね、こんな記事書いたやつ。

コメントの投稿

*

Return Top