ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【ニュース】『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』がスター・ウォーズを抜き1位に!仮面ライダーも6位と健闘中!

『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』がスター・ウォーズを抜き1位に!仮面ライダーも6位と健闘中!

2015122201
全国週末興行成績:2015年12月19日~2015年12月20日

1位:映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!
2位:スター・ウォーズ フォースの覚醒
3位:orange オレンジ
4位:母と暮せば
5位:007 スペクター
6位:仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス
7位:I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE
8位:杉原千畝 スギハラチウネ
9位:映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days
10位:海難1890

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」優勢の予想を覆し、人気アニメの第2弾「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」が初登場1位を獲得した。全国434スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員97万4557人、興収10億5780万8800円を記録。これは昨年12月20日より公開され、15年度邦画No.1の興収78億円をあげた前作「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」の興収比64.9%の成績。そう、昨年の「妖怪ウォッチ」1作目は、オープニング2日間で興収16億2800万円を叩き出していたのであった。

他の作品が「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を避ける中、真っ向勝負を挑んだ「妖怪ウォッチ」が、ハイレベルなオープニング対決を制した。妖怪メダルとカードが付いた劇場前売券は最終的に102万4825枚を記録し、2年連続で100万枚を突破。さらに入場者にも映画最重要キャラクターのメダルがプレゼントされるとあって、子どもたちが大挙して劇場に詰め掛けた模様。最終興収で60億円は超えてきそうな出足。

参考リンク

001l
なんと!『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』がスター・ウォーズを抜き1位に!

エンマ大王の妖怪メダル効果かな?

私も日曜日に見に行きましたが、なかなか面白かったですよ~

妖怪メダルはもらえませんでしたがw

次回作は実写になるとか・・・普通にアニメでいいのに・・・

『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』もまだまだ6位と健闘中!

02
第二弾の入場者特典として、奇跡のクリアファイルがもらえるので、もう見た人ももう一回行きましょうw

 

スポンサードリンク


コメントの一覧

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 興収ではスター・ウォーズが上だそうなので、動員数と興収の両方で考えれば妖怪ウォッチと引き分けって感じですかね。(無理に勝負事にする必要もありませんが)
    客の子供の数は妖怪ウォッチの方が多く、そのため子供料金の割合も多くなり、大人料金の方が多いスター・ウォーズに軍配が上がったらしいです。
    そして『ジェネシス』ですが、公開週から6位だった『3号』や『サプライズ・フューチャー』に比べると、2週目で6位はいい成績なんじゃないでしょうか?
    春の映画では、同じ週公開且つ10位以内に入る強豪作のどれかを超える事に期待します。

  2. 仮面ライダーはやっぱ前売りの特典が大きかったんじゃない?
    クリアファイル欲しいけどもう一回見たい内容ではなかったかな

  3. クリアファイル、メディックはそれでいいのか?って感じしますけど…。

  4. キャラってかキャスト感がある特典だよねクリアファイル

  5. 保護者同伴メダル付き前売りじゃあね

コメントの投稿

*

Return Top