ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【仮面ライダー】映画『仮面ライダー1号』の高評価続出!「藤岡弘、だった。」

映画『仮面ライダー1号』の高評価続出!「藤岡弘、だった。」








「藤岡弘、だった。」

これは、大成功なのかな?w

映画『仮面ライダー1号』

main (2)
原点にして頂点。爆音あげて蘇れ!

ライダー変身!

【ストーリー】
命を、愛を、未来へつなげ― 本郷猛、最後の日!! この春、究極のヒーロー「仮面ライダー1号」の勇姿を目撃せよ!
今から45年前、男は悪の秘密結社ショッカーの手によって改造人間にされた。あの日以­来、人間の自由を守るため、男は戦い続けている。彼の名は、本郷猛。この世に誕生した­、最初の仮面ライダーである。長年にわたり、海外で悪と戦ってきた猛は、ひとりの少女­の危機を知り、急遽帰国する。少女の存在が、かつての最高幹部・地獄大使を復活させる­ために不可欠なのだ。猛は、ショッカーが少女を狙う理由を探っていた仮面ライダーゴー­スト=天空寺タケルや、その仲間たちと出会う。しかし、あまりにも過酷な日々を過ごし­てきた猛の肉体は、すでに限界へと近づいていた。少女の危機、そして新たな組織・ノバ­ショッカーがもたらす日本の最大の危機に、伝説の戦士・本郷猛が「変身」する。闘い続­けてきた本郷猛を待つものは安らぎか、それとも――。

【出演】 
藤岡弘、 西銘駿 岡本夏美 阿部力 長澤奈央 武田幸三 大沢ひかる 山本涼介 柳喬之 竹中直人 / 大杉漣
原作:石ノ森章太郎  企画:藤岡 弘、  監督:金田 治(ジャパンアクションエンタープライズ)  脚本:井上敏樹

映画『仮面ライダー1号 』は、2016年3月26日公開!



 

スポンサードリンク


コメントの一覧

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 主に藤岡弘、信者がつぶやいてるんだからそりゃそういう反応にもなるでしょう。むしろそうでない、ゴースト目当てで観に行ったお子様やその親世代(多くが1990年代の仮面ライダーがTV放映されない時期に少年時代を送った人達で当然昭和ライダーにも思い入れ無し)の反応が気になります。

  2. ↑映画タイトルが「仮面ライダー1号」だからしょうがないんじゃ……

  3. 『初代』を見ていたか否かに拘らず、ツイート出来る大人の意見は概ね上の様な感じだと思います。
    問題は、基本的にPC上では確認出来ない子供の意見ですね。
    何か、バラエティ番組みたいな場で『1号』を観た正直な感想を、複数の子供に訊いてみて欲しいです。
    まあ、万が一否定的な意見が多かったら怖いんですが…

  4. 仮面ライダー1号 with ゴースト だったな
    春映画の中では最高の出来だったと思うんだけどな俺は

  5. ってか最初から1号が主役だって言ってるのにさ、ゴースト目当てで行って文句垂れる方が馬鹿らしい

  6. 何時もの春映画じゃないだけマシ

  7. ゴーストはオマケ、はっきりわかんだね

  8. 2ちゃんねるの連中が、訳のわからないを言っているが、この映画は、仮面ライダー1号、本郷猛の全てが、詰まった映画だったと言える。

  9. ゴーストとの競演を謳い、TV放送中にあれだけ宣伝入れといてゴースト目当てに見に来るヤツが馬鹿、とは…
    ノイジー・マイノリティここに極まれり、ですな。そりゃ商業的にコケる訳だ。

  10. By 戦極ライダー

    なんか凄く見たくなってきた...(笑)

  11. 俺は初代仮面ライダーほとんど観てないし、ゴースト目当てに言ったら普通にゴーストも活躍してたし、めちゃめちゃ楽しかったぞ。
    どちらも素晴らしかった。
    もちろん藤岡弘かっこよかったが。

  12. 1号さん、太り過ぎです。
    45年間戦い続けてきた故の、貫録と云うべきでしょうか。
    でも、現行のライダーはゴーストなんですから、
    子供たちはゴースト目当てに観に行くでしょうね・・・

  13. By cxシェイミ会長

    「グランゼーラのエイプリルフールイベント、
    クオリティに納得がいかないため今年も中止に」書いてあったです。

  14. By cxシェイミ会長

    確かに1号は太り過ぎとおふくろが聞いた通り。
    最後かっこよかった、
    藤岡弘は1号の神なのです!。
    フジオカ・イズ・ゴッド!、フジオカ・イズ・ゴッド!、
    フジオカ・イズ・ゴッド!、フジオカ・イズ・ゴッド!、
    フジオカ・イズ・ゴッド!、フジオカ・イズ・ゴッド!、
    フジオカ・イズ・ゴッド!、フジオカ・イズ・ゴッド!。

コメントの投稿

*

Return Top