仮面ライダーエグゼイド

【仮面ライダーエグゼイド】第13話から第14話のあらすじが判明!飛彩がバグスターウィルスではなく癌摘出手術を!

第13話から第14話のあらすじが判明!飛彩がバグスターウィルスではなく癌摘出手術を!

http://i.imgur.com/1CpiY3j.jpg

第13話「定められたDestiny」1月8日放送

衛生省がバグスターウィルスを公表。

一方、外科の研修を始めた永夢だが、貴利矢のことで集中できない。

第14話「We're 仮面ライダー」1月15日放送

ゲーム病と同時にがんを患う白河を救うため、永夢は飛彩をたき付けてがん摘出手術をさせようとする。

第15話「新たなChallenger現る!」1月22日放送

内容不明

第16話「打倒MのParadox」1月29日放送

内容不明

・・・

ゲーム病と癌の同時発病って絶望的な状況ですね・・・

エグゼイドで実名の重病名がでてきたのは初めてですね。

バグスターウィルスではなく、癌の摘出手術とか劇中でどう表現するんでしょうか?

永夢は小児科から外科になったんですね。

貴利矢さん消滅の悲しみから立ち直ることができるのかな?

 

-仮面ライダーエグゼイド
-

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!