仮面ライダーエグゼイド

【仮面ライダーエグゼイド】第16話「打倒MのParadox」の予告!スナイプがハンターゲーマーレベル5(フルドラゴン)に!

第16話「打倒MのParadox」のあらすじ

main-2

永夢(飯島寛騎)に宿っているバグスターを本人がゲーム病と気付く前に分離しなければ…。そんな飛彩(瀬戸利樹)と大我(松本享恭)の狙いを知る由もない永夢は、2人の攻撃は自分がゲーム病のニコ(黒崎レイナ)のストレスになっているからではないか、と考える。

再びブレイブの攻撃を受けるエグゼイドだったが、突如現れたリボルバグスターと戦闘員がエグゼイドを守る。やはり自分はニコのストレス!? が、そこへ現れたゲンムレベルXがエグゼイドとブレイブを攻撃。変身を解除した飛彩からすべてのガシャットを奪うと、永夢のガシャットをも奪おうとして…!

●テレビ朝日公式

永夢(エム)がゲーム病患者であるという事実を知ってしまった飛彩(ヒイロ)。しかし、もしその事実が本人の耳に入った場合、過剰なストレスにより永夢自身が消滅してしまう危険性があるため、飛彩は無言を貫く。なぜ飛彩がエグゼイドの戦闘を邪魔するのか理解できない永夢との間で、亀裂が生じ始める。一方、同じく永夢のゲーム病を突き止めた大我(タイガ)はCRに入院中のニコの奪還作戦に動き始めて―――。

●東映公式

第16話「打倒MのParadox」の予告動画

第16話「打倒MのParadox」のみどころ

%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%b0%e3%82%bc%e3%82%a4%e3%83%89%e3%80%80%e7%ac%ac2%e8%a9%b1%e3%80%80%e4%ba%88%e5%91%8a%e5%8b%95%e7%94%bb_000002767

ドクター VS ゲーム病

永夢のゲーム病の事実を飛彩と大我が知るところになってから、2人の行動が変わってきました。飛彩が永夢を攻撃したのは、ゲーム病の事実を確かめるため。永夢の体内に潜伏しているであろうバグスターを炙り出すためだったのです。しかし、そんなこととは露も知らない永夢は、飛彩の行動に疑問を持ち始めます。呼び出して話をしようとするのですが、飛彩の真意はわかりません。一方で、永夢のゲーム病の事実を突き止めた大我の元には、ゲーム病を発症したニコが。ニコと永夢の関係性も明らかになる中で、ニコの口から飛び出したのは「仮面ライダーになってMをぶっ倒したい」という言葉です。誰よりも早く仮面ライダーになった大我。そして、誰よりもその厳しさを知っているのも大我です。ニコに対する大我の態度を目の当たりにするとき、彼の胸の奥底にあるライダーとしての思いを垣間見ることができるかもしれません。

blank
blank
blank

なぜかお怒りのパラドクス!

パラド「俺の心をたぎらせやがって!」

仮面ライダーパラドクス ファイターゲーマーレベル50に!

blank
blank

Mを倒してほしいというニコちゃんにあいつも命を懸けて戦っていることを伝える。

大我「俺もあいつも一つしかない命をはって必死に戦っているんだ!」

blank

スナイプがハンターゲーマーレベル5(フルドラゴン)に!

さすがはスナイプ!暴走とかないようですね。

blank

そして、Mのバグスターがついに覚醒!?

東映公式予告画像集

blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank

大我の思いがニコちゃんに伝わった?

ゲンムに棒で攻撃w

テレビ朝日公式
東映公式

 

-仮面ライダーエグゼイド
-, ,

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!