妖怪ウォッチ

【妖怪ウォッチ】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が12月16日公開!本編の30年後の物語!

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が12月16日公開!本編の30年後の物語!

かつて、妖怪を操る不思議な“腕輪(ウォッチ)”を持った少年がいた。ところが、少年が大人になったとき、彼には妖怪の姿が見えなくなってしまった。役目を終えたその“腕輪”は、時空の彼方に葬り去られた。そして、30年後。穏やかな日常は終わりを告げ、迫りくる彗星(すいせい)とともに運命の日が始まる。恐るべき妖怪ウイルス『鬼まろ』が、人の悪意に感染して無限に増殖していく。人類滅亡の危機を救えるのは、妖怪ウォッチに選ばれし者。新たな妖怪ウォッチを手にし、人間と妖怪の絆を取り戻せるのか。

新たな主人公となるのは、世話好きな13歳の女の子・ナツメ、いつも一人で孤独を感じている13歳の男の子・トウマ、代々、妖気を使った占いを行う家系『有星家』の長男・アキノリという3人で、ビジュアルもお披露目された。ナツメは幼いころ川に溺れたとき、“なにか”に助けられた記憶があるというが、果たして…。

blank

妖怪には「ライトサイド」「シャドウサイド」2つのモードが存在し、今回はジバニャンの2モードも先行解禁された。これまでとは一味違ったシリアスでちょっと怖いホラー要素に、今までの『妖怪ウォッチ』の楽しさも盛り込まれた新しい世界観の「妖怪ウォッチ」が誕生する。

blank

ウィスパー

blank

コマさん

なんか妖怪があんまりかわいくないけど人気がでるんでしょうか?(;'∀')

 

-妖怪ウォッチ
-

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!