仮面ライダーエグゼイド

【仮面ライダーエグゼイド】第38話から第42話のサブタイトル&あらすじが判明!マキナビジョン&ゲムデウスが本編に登場!

第38話から第42話のサブタイトル&あらすじが判明!マキナビジョン&ゲムデウスが本編に登場!

第38話「涙のperiod」7月9日放送

●灰馬は、重症の大我を治療できる飛彩に電話で手術を頼む。

反対するかと思われた正宗だが、なぜか飛彩を送り出す。

●重症を負った大我の手術が行われる。

●重傷を負った大我が病院に運び込まれる。

難しい手術になると判断した灰馬は、治療できる腕を持つ飛彩に電話で手術を頼む。

なぜか正宗は反対せず、送り出す。

その後、正宗のたくらみを知ったニコは手術を止めようとするが、永夢は飛彩を信じる。

●瀕死の重症を負った大我を手術するため駆けつけた飛彩だが、彼は正宗からある交換条件を出されていた。

●グラファイトとの戦いで大我が瀕死の重傷を負った。

飛彩が手術を行うことになったが、彼は恋人・小姫の復活と引き換えに、手術に失敗するよう正宗に命じられていた。

しかし彼は「世界一のドクターになってほしい」という小姫の願いにこたえるために、医師として眼の前の大我を救うことを決意。

手術を成功させ、正宗のもとから離反する。

その結果、小姫のデータは削除されてしまい復活は叶わなくなったが、飛彩に後悔はなかった。

第39話「Goodbye 俺!」7月16日放送

●唯一、クロノスに対抗可能なエグゼイドを排除すべく、正宗はパラドを抹殺しようとする。

それによって永夢のゲーム病を治し、エグゼイドを変身できなくすることが正宗の狙いだった。

さらに彼は次の手としてニコをバグスターウィルスに感染させる。

そして永夢に「パラドを倒せば、彼女の治療に必要なアイテムを渡してやろう」と言い放つのだった。

第40話「運命のreboot!」7月23日放送

●永夢に代ってニコのゲーム病を治療するため、飛彩、大我、貴利矢、黎斗は正宗に戦いを挑む。

4人はクロノスに対抗する切り札として用意していたハイパームテキガシャットの力を使い”ポーズ”を無力化することに成功するが・・・。

第41話「Resetされたゲーム!」7月30日放送

●仮面ライダークロニクルを全世界へと展開させるため、正宗は最先端のVR技術をもつ海外の企業・マキナビジョンに、共同でゲームを開発する構想をもちかけていた。

しかし彼の予想に反して交渉は難航する。

これに業を煮やした正宗は、仮面ライダークロニクルの商品価値をさらに高めるため、ある行動に出る。

第42話「God降臨!」8月6日放送

●詳細不明

・・・

飛彩は大我を救うため、小姫ちゃんを諦めるんですね・・・

小姫ちゃんの「世界一のドクターになってほしい」という願いを叶えるために!

これが「涙のperiod」ってわけなんですね。

そして、ニコちゃんが正宗の陰謀でゲーム病に!

ワクチン的なものと交換にパラドと勝負することに・・・

これで、パラドともお別れなんでしょうか?それともパラドと融合?

久々に私の予想が当たりましたねw

そして、劇場とリンクするようにマキナビジョン&ゲムデウスが本編に登場!

どこかで本編と映画が分岐するんでしょうか?

それとも映画が後日談?

 

-仮面ライダーエグゼイド
-

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!