ネタバレ情報はアッキーニュース!




【ウルトラマンジード】第6話「僕が僕であること」のまとめ!新たな武器・ジードクローが登場!超必殺技・ディフュージョンシャワー!

第6話「僕が僕であること」のあらすじ



強敵・サンダーキラーに苦戦し、ウルトラマンゼロに窮地を救われるジード。最後まで自分だけで戦えたのに、と意地を張るリクは、戦う決意をみせるレイトに対し、「お気楽なサラリーマンにウルトラマンは無理」と言い放ってしまう。その言葉に憤慨したレイトとリクは言い争いに発展。
「それなら、二人とも入れ替わって生活してみれば?」 ライハの言葉をきっかけに、2人は奇妙な入れ替わり生活を送ることとなるが…。

第6話「僕が僕であること」のまとめ


第6話「僕が僕であること」


サンダーキラーにソリッドバーニングでも敵わず・・・


ゼロが助けに来るがサンダーキラーは消えていく・・・


リクとレイトさんが対立!

ウルトラマンとサラリーマンの仕事を入れ替えることに。


サラリーマンになったリクw

レムの発明でリクはレイトさんに見えるようになって、ペガは見えなくなる。


ウルトラマンになるためライハさんに鍛えられるレイトさんw


サラリーマンの仕事が大変なことを知ったリク。


また、レイトさんもウルトラマンの大変さを知る。


レイトさんに守るべき家族のことを聞く。

リクの守るべきものとは?


守るべきものを見つけるためサンダーキラーと再戦!


リク「きっと見つけて見せる自分の大切なものを!」

と、その時!新たな武器ジードクローが登場!

新しい武器をいきなり使いこなすリクw


アクロスマッシャーにフォームチェンジ!

ジードクローの超必殺技・ディフュージョンシャワーでサンダーキラーを撃破!


ベリアルに従うケイがついに動き出す!

ケイは、ベリアル本人じゃなかったんですね。

フュージョンライズの力を借りてただけ?

ウルトラマンジード 第6話「僕が僕であること」はいかがだったでしょうか?

アンケート結果を表示

Loading ... Loading …

コメントの一覧

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ゼロが先輩として、レイトが大人として、リクを見守っていく感じ好き。

  2. 調子に乗っちゃったけど、レイトさんは良くも悪くも普通の一般人なんだよな。後々でいいから、それ故の強さを見せていって欲しいな。

  3. あらすじだとリクが悪いみたいに言ってるけど、ありゃレイトさんも悪いだろ「リクくんに出来るなら僕だって出来る」とか。

コメントの投稿

*

Return Top