仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第1話「ベストマッチな奴ら」の予告!敵のナイトローグやヘッジホッグタンクフォームが1話に登場?

第1話「ベストマッチな奴ら」のあらすじ

10年前、火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって地面が隆起、巨大な壁が出現した。
世に言う「スカイウォールの惨劇」…。
日本は3つに分割され、それぞれに北都、西都、東都という首都が誕生。互いに対立していた。

そして現在。東都では、謎の未確認生命体スマッシュが出現。戦兎(犬飼貴丈)は人知れず仮面ライダービルドに変身し、スマッシュと戦う日々を送っていた。

しかし、戦兎にはここ20数年間の記憶がない。わずかに覚えているのは「ガスマスクの科学者、人体実験、コウモリ男…」のみ。それが一体何を意味するのか?戦兎は東都先端物質学研究所に就職。ビルドとしての戦いを続けながらも、研究者としてパンドラボックスの謎の解明を担当することになる。

そのころ、殺人罪で服役中だった龍我(赤楚衛二)が脱獄。その龍我からスマッシュの反応が検出された。戦兎は龍我を捕まえようとするが、無実を訴える龍我から意外な事実を聞かされて…。

●テレビ朝日公式

火星から持ち帰られたパンドラボックスという謎の物体。そのハコから生み出された壁によって日本は三つに分断された。それから10年。物語の舞台はその首都のうちの一つ、東都。スマッシュと呼ばれる怪人が人々の命を脅かしていた。スマッシュから人々を救い、パンドラボックスに秘められた謎を追う一人の物理学者がいた。彼の名は桐生戦兎。人は彼を仮面ライダーと呼んだ。

●東映公式

第1話「ベストマッチな奴ら」の予告動画

第1話「ベストマッチな奴ら」のみどころ

運命のベストマッチ

仮面ライダーである桐生戦兎。しかし、彼にはここ1年間以前の記憶がすべて欠落しています。『仮面ライダービルド』の1話のポイントは、既に仮面ライダーとして能力を発揮する戦兎が、その記憶喪失の謎を解くためのキーパーソンである龍我と出会うところにあります。その龍我は、よりにもよって刑務所から逃げてきた脱獄犯。無実とはいえ罪を背負った龍我との出会いをキッカケに数々の奇奇怪怪な出来事が巻き起こります。そんな二人の運命の出会いを、絶対にお見逃しなく!

blank
blank
blank
blank
blank
blank

予告の新規カットのみ掲載しました!

仮面ライダービルドの放送楽しみですね!

公式予告画像集

blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank

敵のナイトローグやヘッジホッグタンクフォームが1話に登場するんですかね?

blank

番組ナレーションはバッキー木場さん!
ビルドドライバー(変身ベルト)の音声は、小林克也さん!

と判明!

仮面ライダービルドガシャットの音声は、小林さんなのかもしれませんね。

テレビ朝日公式
東映公式

 

-仮面ライダービルド
-, ,

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!