ネタバレ情報はアッキーニュース!


ネタバレ情報はアッキーニュース!

【仮面ライダービルド】第2話から第3話のサブタイトル&あらすじが判明!舞台は東都から西都へ!分断されても行き来できる?

第2話から第3話のサブタイトル&あらすじが判明!舞台は東都から西都へ!分断されても行き来できる?

第2話「無実のランナウェイ」9月10日放送

●戦兎は、警察に追われる男・龍我を助ける。

戦兎の記憶によると、龍我はスマッシュの人体実験場で一緒にいたはずだが、龍我は忘れていた。

龍我の尋問をしていると、紗羽が現れる。

●自分の記憶に関わる龍我を助け、カフェに連れ帰った戦兎は、龍我を問い詰める。

ある科学者の助手を頼まれた龍我は、その科学者が殺害された現場に居合わせ、犯人として警察に捕まったと話す。

そんな中、戦兎に助けられたフリージャーナリストの紗羽が現れ、戦兎への協力を申し出る。

●龍我を助けて政府から追われる身になった仮面ライダー。

そんな中、龍我は恋人の香澄に会おうとするが・・・

●戦兎は成り行きで、脱獄犯・万丈龍我をかくまう。

殺人犯として収監されていた龍我だが、彼によると殺人容疑はぬれぎぬで、脱走も謎の組織が囚人に対して秘密裏に行っていた実験から逃げただけだという。

龍我が語る実験の様子は、戦兎の断片的な記憶とも一致していた。

第3話「サブタイトル未定」9月17日放送

●自分をワナにはめた事件に関係がある人物を追う龍我は、紗羽や戦兎の助けで西都へ向かうことに。

●龍我が冤罪を主張する事件と彼が受けた人体実験に、鍋島という男が絡んでいると突き止めた戦兎たち。

鍋島の携帯番号を入手した龍我は連絡を試みるが・・・。

・・・

舞台は東都から西都へ!

パンドラボックスに分断されたけど、行き来できるんですね。

空から?海から?

 

スポンサードリンク


コメントの一覧

  • Comments ( 19 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 早速西都に向かうんですね!!
    もうちょっとここでいろいろするかと思ったけど…。
    どうやっていくんでしょう?
    海から行けそうだからそっちからいけそうな気もするし
    空もある程度上空から行けそうなきもするけど、難しい…。

  2. 二年続けて2号ライダー(多分)に恋人か
    嫌な予感もする……。

  3. 今更だけど、風都という箱庭を舞台としたWとは対照的に日本全体を舞台としているんだな。
    そもそも2期は記憶の限りでは狭い環境のなかで話が繰り広げられてた流れ(終盤世界規模の事態になるが)もあったと思う。
    そんでもってワクワクするのと同時に設定が活かしきれるのか不安もある。

  4. よかった〜西都とか北都とか飾りかと思ったらちゃんと行くんだね

  5. 飾りじゃなくてよかった半分、行けるんかい!半分

  6. スカイウォールの赤オーラに触れたガーディアンが爆散してたよね
    どうやってぬけるんだろう

  7. ※1
    海も分断されてた描写あったのに、なぜ海から行けそうだと安易に思ったのか

  8. ※7
    日本から出れば良いんじゃね

  9. 壁に抜け道でもあったりするのだろうか

  10. よく考えれば、10年後なんだから交流の方法ぐらい確立されてそうだよね

  11. 龍我、恋人の記憶はあるんだ?

  12. 海からいけるだろ分断の図を見ても日本が分断されてるわけで世界全体が三分割されてるわけじゃないし。

  13. そもそもこの壁何でできてるんだ?
    未知の金属か何か?
    そしてこの大きさ、質量保存の法則をいくらなんでも無視しすぎだろ

  14. 第1話でバイクで壁の上走ってたような…

  15. 地下からの可能性も・・・

  16. 1話は壁の上は走ったけど赤いエネルギーに触れたガーディアンは爆散してたから上にはいけるけど向こう側降りれない

    海から行くか助け借りて行くらしいからボトルとかの力でなら行き来できるのかもしれない

  17. 案外スカイウォールも万里の長城並みの規模なのかもね。あれかなり長いらしいし日本列島も分割できると仮定すると物理的にも有り得なくはなさそう。どっちかっていうとキックの方が物理無視してるよ。
    というかなんでスカイウォールのデカさが質量保存の法則に当てはまってないの?詳しいやつ頼む

  18. あれでも東都しかスマッシュは現れないんだよな?西都行ったらスマッシュがいないなんて事になりかねないぞ…?多分これからも現れるんだろうけど、どう西都にスマッシュが現れるんだろう。自分はそこが気になる…

  19. 質量保存の法則に当てはまってない理由

    法則超えた未知の超文明の未知の超文明パワーだからです

コメントの投稿

*

Return Top