仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第4話「証言はゼロになる」の予告!コブラの新たな刺客・ブラッドスタークが登場!

第4話「証言はゼロになる」のあらすじ

コブラのマークがある謎の怪人に毒を注入されて倒れた戦兎(犬飼貴丈)。石動(前川泰之)に助けられ、一命を取り留めるが、ナイトローグにも似た怪人は何者だったのか?

戦兎が、ファウストの実験場にパンドラボックスと同じ柄のプレートがあったことを思い出した。人間をスマッシュに変える技術はパンドラボックス=火星の力と関係しているのではないか?戦兎はパンドラボックスにまつわる“ある秘密”をゲット、幻徳(水上剣星)にその“秘密”をぶつけて真意を探ろうとするが…。

一方、西都に潜入した龍我(赤楚衛二)は鍋島(市オオミヤ)の家族と会うことに成功。彼らをファウストから守るため、東都へと連れ出そうとする。が、彼らの前にガーディアンのような部隊が現れた!

●テレビ朝日公式

胸にコブラマークがある何者かに毒を打たれた戦兎は、人体実験の夢に再びうなされる。その記憶の中で新たに思い出したのは、パンドラボックスの一面のパネルが人体実験場所にあったこと。目覚めた戦兎はパンドラボックスが敵組織・ファウストにつながると察知して、美空にスカイウォールの惨劇に関する情報を集めるよう依頼する。一方、龍我は自分の冤罪を晴らす手がかりとなる鍋島の家族の保護に向けて西都に到着する。無事に鍋島の妻と子供を保護したかに見えた龍我たちの前にファウストが現れて―――。

●東映公式

第4話「証言はゼロになる」の予告動画

第4話「証言はゼロになる」のみどころ

スカイウォールの惨劇とは―――

10年前に起きたとされるスカイウォールの惨劇により、日本が3つに分断されたところから「仮面ライダービルド」の物語は始まりました。パンドラボックスから生まれた巨大な壁が日本に“国境”を生み出したのです。実はこの国境が「ビルド」にとってはとても大切なテーマなのです。三都の首相が語っていたように東都、西都、北都はお互いを牽制し合いながら動いています。
そして、氷室幻徳が言っていた気になる言葉を覚えているでしょうか。「パンドラボックスの光を浴びた者は好戦的な気質をむき出しにするようになった」という言葉を。西都の首相である御堂も、北都の首相である多治見もスカウォールの惨劇の際の式典にいたメンバーで、光を浴びていました。そして幻徳自身も。東都の首相である氷室泰山だけは三都協力の道を諦めていないようですが、果たしてそううまくいくのでしょうか。10年前の犠牲者だけではなく、この壁の誕生と、パンドラボックスの光が本当のスカイウォールの惨劇であり、その惨劇は実はまだ始まってもいないのかもしれません。
次回は、10年前のスカイウォールの惨劇の秘密が少しだけ暴かれます。壁が生まれたあの瞬間、何が起こっていたのでしょうか。そして、その名の通り謎に包まれたパンドラボックスとは一体何なのでしょうか。パンドラボックスのことについては、4話で語られた後にお話しさせていただくことにいたします。

blank

この二人怪しいですよね・・・

闇の組織ファウストと繋がってる?

blank

新たなスマッシュが誕生!

blank
blank

龍我にミラージュスマッシュが鍋島だったことを伝える戦兎。

龍我は西都で鍋島の家族を守ろうとする!

blank
blank

そして、動き出すファウスト!

ナイトローグに加えてブラッドスタークが登場!

氷室泰山「すべては計画通りだ・・・」

ファウストが泰山によるものだとすると、ナイトローグ・ブラッドスタークの正体は・・・

息子の氷室幻徳と秘書の内海成彰でしょうか?

blank

戦兎「また新しい思い出を作ってあげて」

鍋島への言葉ですかね?

blank

新たなトライアルフォーム・ラビットガトリングに!

公式予告画像集

blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank

コブラの新たな刺客・ブラッドスタークが登場!

バット・コブラときたらスパイダーを期待してしまいますよねw

テレビ朝日公式
東映公式

 

-仮面ライダービルド
-, ,

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!