仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第7話から第9話のサブタイトル&あらすじが判明!ビルドのシステムの全容が判明!ハザードレベルと関係が?

第7話から第9話のサブタイトル&あらすじが判明!ビルドのシステムの全容が判明!ハザードレベルと関係が?

第7話「悪魔のサイエンティスト」10月15日放送

●葛城を殺害した真犯人ではないかと龍我に疑われた戦兎は、真相を確かめるべく葛城についての調査を開始する。

葛城は東都先端物質学研究所の優秀な科学者だったが、スカイウォールより採取される細胞分裂作用のある特殊なガス"ネビュラガス"を使った人体実験を強行したことで、研究所を解雇されていた。

第8話「サブタイトル未定」10月22日放送

●戦兎は葛城の母親・京香の証言から、葛城が自身に何かあった時のために研究データを母親に託していたことを知る。

データを回収するため京香と行動を共にすることになった戦兎と龍我だが、突如現れた敵に京香を拉致されてしまう。

第9話「サブタイトル未定」10月29日放送

●葛城が残した仮面ライダービルドに関するシステムの全容を知り、衝撃を受ける戦兎と龍我。

彼のデータから、ビルドへの変身には、スカイウォールから噴出するネビュラガスへの耐久性"ハザードレベル"が関係していることを知る。

11/5 放送休止

・・・

仮面ライダービルドは、葛城が作った?目的はなんだったのでしょうか?

ビルドに変身するには、ある一定以上のハザードレベルが必要。

龍我がビルドに変身できなかったのは、ハザードレベルが低かったからなんでしょうか?

 

-仮面ライダービルド
-

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!