仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】映画『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL』で夏映画にビルドが登場した理由が明らかに!

映画『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL』で夏映画にビルドが登場した理由が明らかに!

まずは「仮面ライダービルド」ということになるわけですが、この映画、ビルドのテレビシリーズと密接に関わっています。そのため、現時点で紹介できるビジュアルが限られてしまい、ご覧のかたちに。映画の“根幹”が、テレビのハイライトで紹介した、葛城巧殺害事件の真相と影響を及ぼしあう可能性があるのです。というのは、今回映画で巻き起こる世界をひっくり返すほどの超常現象が物理学由来のものだから。科学者だった葛城とも関係があり、そして物理学者である戦兎にとっても見過ごすことのできない現象だからこそ、仮面ライダービルドの出番となるわけです。スカイウォールがあるビルドの世界とスカイウォールの存在しなかったエグゼイドの世界。この2つのライダーの世界が同時に存在する世界とは何なのか? そんなところにこの現象のヒントが隠されています。ぜひ、テレビシリーズで葛城事件の真相を楽しんでいただきながら映画に備えていただくことをお薦めします。

さらに、既にご覧になった方ご存じかと思いますが夏休みに公開となった「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」のラストシーンにビルドが登場しました。そして、なんとエグゼイドの成分をボトルに詰め込んで去ってしまうという行動を取ったのですが、この辺りの謎の行動に対してもこの映画が解答を出しています。エグゼイドの成分を取ったビルドに対して怒ったのが、エグゼイドの相棒ともいうべきパラド。パラドはあの後ビルドの後を追って――――。いやいや、その先はぜひ劇場で、お楽しみください!!



blank
blank
blank
blank

夏映画でビルドがエグゼイドの成分を奪っていった理由と、パラドがビルドにコテンパンにされた理由が明らかに!

まさか冬映画と繋がってるなんてビックリですね!

 

-仮面ライダービルド
-

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!