仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第9話「プロジェクトビルドの罠」の予告!やっと気づいたベストマッチ!ライオンクリーナーフォーム登場!

第9話「プロジェクトビルドの罠」のあらすじ

葛城(木山廉彬)が開発した「プロジェクトビルド」が防衛を目的としたライダーシステムであることがわかった。ビルドのドライバーやボトルを作ったのも葛城…。龍我(赤楚衛二)は多くの犠牲者を出す「プロジェクトビルド」を作った葛城への怒りを露にするが、戦兎(犬飼貴丈)は「科学を軍事利用するのは周囲の思惑だ」と葛城を庇い、二人は激しく対立する。

ライダーシステムを軍事兵器として利用しようとする幻徳(水上剣星)。が、父である東都首相を説得できず、強力なスポンサーの後ろ盾を失いかねない危機に直面する。

ライダーシステムを東都から流出させるわけにはいかない…。幻徳は研究所からパンドラボックスを強奪することを画策する。「そうすれば間違いなく戦争の火種になる…」。すべてはライダーシステムによる軍備強化を父に納得させるため…。幻徳らの恐るべき計画に戦兎らは!?

●テレビ朝日公式

葛城巧の母親から託されたデータにはPROJECT BUILD(プロジェクトビルド)というファイルが隠されていた。そこには葛城巧の研究データの全貌があり、ビルドドライバーのシステムについての説明をする葛城自身の姿が映っていた。ファウストの創設者である葛城がビルドを作っていたという事実は、何を意味するのか? ビルドという「兵器」とも「正義」とも呼べる存在を巡り、戦兎と龍我が対立を深めて―――。

●東映公式

第9話「プロジェクトビルドの罠」の予告動画

第9話「プロジェクトビルドの罠」のみどころ

難波重工は何者か

次回、難波重工という企業が登場します。東都政府の首相補佐官の幻徳でさえ頭を垂れる存在。難波重工はいったい何者なのでしょうか? 難波重工の会長なる人物が口にする言葉に注目して頂ければと思います。その言葉はビルドのテーマであり、葛城巧の研究データによって紐解かれるビルドの真実と密接に関わることになります。何のためにビルドは作られたのか? 3つの首都がある国だからこそ生まれる陰謀とは? ぜひお見逃しなく。

blank

仮面ライダーは軍事兵器だった!

blank

過去のニンニンコミックフォームもちゃんと使われてますね。

blank

仮面ライダーシステムを作った葛城のことで戦兎と龍我が対立!

兵器を作ったものが悪いのか利用するものが悪いのか?

blank
blank

ナイトローグに襲われるのはみーたん!?

blank
blank

幻徳「パンドラボックスを奪え」

パンドラボックスを研究所から奪うため、幻徳達が動き出す!

blank
blank

ビルドフォンのライオンフルボトルが掃除機フルボトルとベストマッチなことにやっと気づくw

仮面ライダービルド ライオンクリーナーフォーム

が登場!

公式予告画像集

blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank

来週は龍我とみーたんが学生服にコスプレw

龍我はいつの時代のヤンキーなのかw

みーたん誰だかわからなかった(^-^;

http://www.tv-asahi.co.jp/build/

http://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

-仮面ライダービルド
-, ,

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!