仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第10話「滅亡のテクノロジー」の予告!新ベストマッチ・キードラゴンフォームでナイトローグと再対決!

第10話「滅亡のテクノロジー」のあらすじ

幻徳(水上剣星)によるパンドラボックス強奪計画がブラッドスタークらによって開始された。彼らのワナにはまり研究所からおびき出された戦兎(犬飼貴丈)は、龍我(赤楚衛二)に研究所へ向かうよう連絡する。

まんまとパンドラボックスの強奪に成功したブラッドスターク。しかし、スタークは幻徳を裏切り、パンドラボックスをどこかへ持ち去ろうとしていた。幻徳はそんなスタークの前でナイトローグに変身、対峙する。

そこへ研究所に潜入した龍我が現れ、スタークに戦いを挑む。が、力の差は歴然、たちまち窮地に。スタークがトドメを刺そうとしたその時、なんとか間に合ったビルドが合流した。パンドラボックスを巡って4人の壮絶な戦いが始まった!

●テレビ朝日公式

東都先端物質学研究所の研究員の裏切りにより、ビルドが研究所から離れた場所におびき出された隙に、驚くべき作戦が実行されようとしていた。ファウストによるパンドラボックス強奪作戦だ。東都の首相補佐官であり、ナイトローグというファウストを統率する立場でもある氷室幻徳の指揮のもと、ブラッドスタークによって作戦は遂行される。戦兎から連絡を受けた龍我も研究所に向かうが、その前にはスマッシュが立ちはだかる。一方、戦兎には研究所員が遺した言葉が引っかかっていた。
「葛城巧は生きている―――」
未だ正体不明のファウストの刺客。彼こそが葛城なのではと疑った戦兎は、パンドラボックスを奪い去ろうとするブラッドスタークにその疑問を投げかけて―――。

●東映公式

※次週11月5日(日)は「全日本大学駅伝」放送のため、「仮面ライダービルド」は休止です。「第10話」の放送は11月12日(日)になります。ご了承ください。

第10話「滅亡のテクノロジー」の予告動画

第10話「滅亡のテクノロジー」のみどころ

氷室幻徳という男

東都の首相補佐官でありファウストのナイトローグ、氷室幻徳。仮面ライダーを兵器として利用しようとしている彼の思惑が浮き彫りになってきました。もちろんこの先も戦兎をはじめとしたライダーたちをかき回す存在になっていきます。怖いのは、北都や西都との窓口にも成り得るというところ。他の首相たちに対して、威嚇も懐柔もできる存在というわけです。
「ビルド」の企画チームも、この男の言動には一層気を配って話を進めているところです。首相補佐官の機嫌次第でストーリーが飛んだり、跳ねたり、そして沈んだりするかもしれないこの先のビルドの展開。一体どうなるのか? 幻徳の一挙手一投足にご注目ください!

blank
blank

パンドラボックスがナイトローグによって強奪される!?

blank
blank

仲間のナイトローグすら裏切りパンドラボックスを持ち去ろうとするブラッドスターク!

ブラッドスタークは葛城 巧なのか?

blank
blank
blank

キードラゴンフォームでナイトローグと対決!

来週は、駅伝スマッシュの襲撃によりお休みです。

公式予告画像集

blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank

キードラゴンフォームは、龍我が仮面ライダークローズになるまでの繋ぎのフォームになるのかな?

http://www.tv-asahi.co.jp/build/

http://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

-仮面ライダービルド
-, ,

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!