仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第16話「兵器のヒーロー」の予告!葛城巧殺害事件の真相が明らかに!そして仮面ライダーグリスが登場!

第16話「兵器のヒーロー」のあらすじ

悪魔の科学者・葛城巧(木山廉彬)は姿形を変えて生きていた!そして、その正体は…桐生戦兎(犬飼貴丈)!とても受け入れられない戦兎と龍我(赤楚衛二)に対して、幻徳(水上剣星)は石動(前川泰之)から告げられた真実を明らかにする。その衝撃の真実とは?

戦兎が葛城だった…。「お前が香澄を殺したんだ」と責める龍我は、殴らないと気が済まないと戦兎に戦いを挑む。戦兎はビルドに、龍我はクローズに変身、激しくぶつかり合い、ビルドが勝利するものの、戦兎は葛城としての責任を一人背負い込んでしまう。

一方、パンドラボックスを取り戻した幻徳は、西都、北都との首脳会談で両首相を挑発。「誰がこの国のリーダーにふさわしいか決めようじゃないか」という幻徳の言葉に、ついに北都が…!?

●テレビ朝日公式

氷室幻徳から告げられた言葉は耳を疑うものだった―――!
戦兎こそが「悪魔の科学者」であるという事実は、その心をひどく落ち込ませた。人体実験を繰り返し、スマッシュという怪物を創り上げた張本人が自分自身だったのである。突然の罪悪感を感じ始める戦兎。一方、龍我も黙ってはいない。自分の恋人を亡き者にした技術を創り出した科学者が戦兎だと知り、いてもたってもいられない。龍我は戦兎を呼び出し「俺と戦え」と告げて―――。

●東映公式

第16話「兵器のヒーロー」の予告動画

第16話「兵器のヒーロー」のみどころ

葛城巧殺害事件という悲劇

次回、葛城巧殺害事件の真相が全て語られます。ここまでのビルドを見てくれた方々であれば散りばめられた点と点は既につながっているかもしれません。その真相を受けた戦兎と龍我という仮面ライダー二人が、今までとは全く異なった局面を迎えます。あっと言う間に立場は逆転。今まで龍我を救っていると思っていた戦兎こそが悪魔の科学者であり、龍我の冤罪の証拠であると共に、同時に龍我の恋人を消滅させるキッカケを作った人物であるというわけです。この事件に関わっていた二人は、運命的にめぐり合ったと思われていましたが、それもまた仕組まれた罠だったのかもしれません。そんな悲劇に包まれながら、これからの戦兎と龍我がどのような関係性になっていくのか、ぜひ注目してご覧ください。

blank

戦兎こそが悪魔の科学者・葛城巧だった!

blank
blank
blank
blank

大勢の人々を傷付けて、恋人の香澄ちゃんが死んでしまうきっかけとなった人物こそが戦兎だった!

戦兎と龍我が本気のバトル!

blank
blank

自分の正体にショックを受ける戦兎・・・

それを慰めるみーたん。

みーたん「正義のヒーローだよ・・・」

blank
blank
blank

戦兎と怒りの龍我。

二人の仲は最悪になると思われたが・・・・

blank

龍我「それができるのは桐生戦兎だけだろうが!」

すべては自分の正体を知って落ち込んでいる戦兎に喝を入れるためだった!

公式予告画像集

blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank

マスターが盗んだ情報でスクラッシュドライバーが完成?

仮面ライダーグリスが登場!

http://www.tv-asahi.co.jp/build/

http://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

-仮面ライダービルド
-, ,

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!