仮面ライダー

【仮面ライダー】映画『仮面ライダー1号』で地獄大使を演じた大杉漣さんが急性心不全のため死去。

映画『仮面ライダー1号』で地獄大使を演じた大杉漣さんが急性心不全のため死去。


俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全で亡くなったことが分かった。所属事務所が発表した。66歳だった。

事務所のホームページによると、大杉さんは午前3時53分に亡くなったという。葬儀は本人や家族の意向により親族のみで執り行う予定で、お別れの会は詳細が決まり次第、発表するとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000211-sph-ent

映画『仮面ライダー1号』『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で地獄大使を演じた大杉漣さんが急性心不全のため死去。

66歳の若さでお亡くなりになられました・・・

ご冥福をお祈りいたします。

 

-仮面ライダー
-

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!