仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第27話から第28話のサブタイトル&あらすじが判明!裏切りの美人ジャーナリスト・紗羽さんが一海を呼び出す!

第27話から第28話のサブタイトル&あらすじが判明!裏切りの美人ジャーナリスト・紗羽さんが一海を呼び出す!

第27話「逆襲のヒーロー」3月18日放送

●双方3名ずつの戦士が1対1で戦う形式の代表戦が開始された。

1戦目の仮面ライダーグリスに続き、2戦目に出場した龍我は難波重工の兵器”ヘルブロス”と化した男・鷲尾風と対戦することになる。

その試合は、龍我の変身したクローズチャージが一旦優勢となるが・・・。

●代表戦2戦。

龍我は特訓でハザードレベルを上げて臨む。

一方、一海は紗羽からあることを頼まれる。

●東都と西都の仮面ライダーによる代表戦第2戦でクローズに変身した龍我は、2体のブロスが合体した”ヘルブロス”と戦う。

強力なヘルブロスにたじろぐ龍我だが、戦いのさなかに力を増大させていく。

その頃、紗羽から連絡を受けた一海はある場所へ向かう。

第28話「サブタイトル未定」3月25日放送

●代表戦3戦目でローグと対戦したビルドは、新装置の威力で優位に立とうとする。

だが、戦兎の手がけたデータがなぜか西都側にも渡っていたために、手の内を読まれて形成が不利になってしまう。

●戦兎と幻徳の代表戦第3戦。

紗羽の思いを受けた戦兎は、新たな力で幻徳や難波の思惑を打破しようとする。

紗羽「カズミン、みーたんが!早く来て!」

一海「みーたん!!」

blank

紗羽「はい、5万ドルク」

紗羽さんが一海を呼びした理由はなんでしょうね?

 

-仮面ライダービルド
-

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!