ネタバレ情報はアッキーニュース!




【仮面ライダーオーズ】『CSMオーズドライバー コンプリートセット』のオーメダルの商品サンプルが公開!クオリティが超アップ!

『CSMオーズドライバー コンプリートセット』のオーメダルの商品サンプルが公開!クオリティが超アップ!


COMPLETE SELECTION MODIFICATION OOO DRIVER COMPLETE SET(CSMオーズドライバーコンプリートセット)

予約期間:予約終了

お届け予定日:2018年8月発送(3次)

販売価格:37,800円(税込)

「仮面ライダーオーズ」のオーズドライバーが大人向け変身ベルトで登場!
未商品化を含む全59種の”コアメダル”がフルセットに!

【商品内容】

大人の為の変身ベルトシリーズ【COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリート セレクション モディフィケーション/略称 CSM)】の第18弾として、2010年~2011年に放送された「仮面ライダーオーズ/OOO」から、主人公・火野映司(ひの えいじ)が「仮面ライダーオーズ」に変身するために使用するベルト「オーズドライバー」と、劇中のキーアイテムである「コアメダル」全て(59種)。さらに「仮面ライダーポセイドン」に変身できるアイテム「ポセイドンバックル」がセットになった『CSMオーズドライバーコンプリートセット』を商品化しました。
なお、2011年公開の映画「MOVIE大戦MEGA MAX」に図面だけで登場した「未来の新造コアメダル」も初の商品化。このメダルを使うことで変身できる新しいコンボ(5種)のヒーローデザインを新規に描き下ろし、さらにその変身ソング(歌:串田アキラ)も新規収録しました。

<オーズドライバー&オーメダル>
放送当時の玩具『オーメダルセット』シリーズや『PREMIUM O MEDAL COLLECTION(プレミアム オーメダル コレクション)』でも商品化されなかった、全59種のコアメダルを商品化。 当時の変身ベルト玩具『DXオーズドライバー』にはなかったコンボ(メダルの組み合わせ)である「スーパータトバ コンボ」、「タマシー コンボ」の変身音を収録。「ヒビ割れたタカ・クジャク・コンドル」をスキャンすると、最終回に登場したアンクの声による「タジャドル コンボ」の変身音が発動します。

さらに2011年に公開された映画「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」に図面で登場した、「未来の新造コアメダル」も初の立体化。東映・武部直美プロデューサー(「仮面ライダーオーズ」プロデューサー)・石森プロの協力のもと、新たに「シガゼシ コンボ」や「セイシロギン コンボ」など、5つのコンボが誕生します。
新コンボの変身音は、放送当時にオーズドライバーの音声を担当した串田アキラ氏による新規収録。新ヒーローのデザインも新たに描き下ろされました。描き下ろしデザインを含む新造コアメダルと新たなオーズのコンボについての詳細設定は、付属のブックレットに掲載されます。
また、2017年12月9日に公開された映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」に登場する財団X製の「銀フチのコアメダル」も付属します。

<ポセイドンバックル>
ポセイドンバックルとオーズドライバーのベルト帯を組み合わせ、サメ・クジラ・オオカミウオのコアメダルを3枚セットすることで、映画「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」に登場した「仮面ライダーポセイドン」の変身音が発動します。

<台詞収録>
主人公・火野映司と相棒・アンクの台詞を多数収録。「オースキャナー」の台詞ボタンを押すことで、「映司!これ使え!(アンク)」や「アンク。行くよ!(映司)」など数多くの台詞が再生可能です。
「オースキャナー」裏面のスイッチ操作で「バディボイスモード」を選択すると、変身音・必殺技音の後に2人の音声が再生。メダルスキャン時に、より高い臨場感で劇中の変身シーンを再現することができます。
さらに「アンク・ナビゲートモード」を選択することで、「映司!次はこいつに変身しろ。クワガタ・クジャク・チーターだ!」など、アンクによるランダムのナビゲートのもと、変身・コンボチェンジ遊びが楽しめます。

<BGM>
オースキャナー裏面の「BGMボタン」を押すことで、4曲のBGMが再生可能。主題歌「Anything Goes!」、戦闘時BGM「対決・グリード」、「スキャニング・チャージ」、タジャドル コンボ時挿入歌「Time judged all」を収録しました。

※1本商品に付属するコアメダルは、当時のDXオーメダルシリーズと同じ規格で作られておりますが、「変身ベルト DXオーズドライバー」に付属するオースキャナーでスキャンした場合の動作は保証しておりません。予めご了承ください。

※2本商品に付属するオースキャナーは、当時の「変身ベルト DXオーズドライバー」と同じ規格で作られておりますが、当時のDXオーメダルシリーズをスキャンした場合の動作は保証しておりません。予めご了承ください。

【セット内容】

オーズドライバー…1
オースキャナー…1
オースキャナーホルダー…1
オーメダルネスト…1
ポセイドンバックル…1
割れたタカ・コアメダル…1
コアメダル…58
カラーブックレット…1


『CSMオーズドライバー コンプリートセット』のオーメダルの商品サンプルが公開!

上から順にCSM、プレミアムオーメダルコレクション、DXになります。


全然違いますね~CSM版は鮮やかなレッドでプロップに近くなってる!


割れたタカメダルもいい感じですね~


「ガタキリバ」の3枚と、「ラトラーター」の3枚!


「サゴーゾ」と「プトティラ」のメダルはこんな感じ!


「ブラカワニ」と「サソリ・カニ・エビ」のメダルはこちら!

これは嬉しい仕上がりですね~

オーメダルの商品サンプルをご紹介します! | 仮面ライダーおもちゃウェブ | バンダイ公式サイト

プレミアム バンダイ

11
コメントを残す

avatar
新しい順 古い順 最も評価の多い
匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

コレクターの方に質問したいんですが、今回のオーメダルは「塗装は内側から全体にメタリック塗装をし、動物以外の部分は外側からより濃い色のクリアレッドを塗装するという手法をとっております。」という風に掲載されていました。この手法はオーメダルの色褪せや劣化しやすいのでしょうか?(自分のDXのオーメダルは目立った劣化や色褪せはなかったのでCSM版はどうなるのだろうと気になり質問させていただきました。)

タンドリー
ゲスト
タンドリー

うん…わしのDXは未開府だからね~
光に当てたり湿気の多いところに保管したりしなければほとんど問題ないぞ。

後は手入れしだいかな~
今の玩具は20年前や以前と比べたら色褪せとかしにくいと思いますよほとんど塗装ですしステッカーあっても小部分…わしの場合は昔ガンプラのマーカーなどでステッカー部分塗ったりしてたけどね~

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

直射日光に当て続けると塗料によると思いますが色褪せたりする可能性は高いです。
ひどい扱いをしない限りは色褪せや劣化はないとは思いますがセルメダルのような扱いをすると外側の塗料に傷ついちゃう可能性はあると思いますね。
DXのオーメダルは確か内側からしか塗装されてないはずなので縁以外の塗装ハゲはないかと思いますよ。CSMオーズドライバー届くの楽しみですね^^

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

タンドリーさん 匿名さん 回答していただきありがとうございます!日光や湿気にきよつけて大事に保管したいと思います!
オーズドライバー届くのめちゃ楽しみです!

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

オーメダルコレクションのほうが原作に忠実でよくないかな?
…これは販売終了した商品のステマ?

Sadaka
ゲスト

いや、シャウタのメダル比較してよ

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

当時2万のプレミアオーメダル買った身としては買ったこと後悔してる
比較したらプレミアメダル版は色調が暗過ぎるし、劇中の色味とも乖離してるしガッカリしてたから今回の修正は嬉しい
CSM版オーメダルが決定版でしょうね

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

いやぁ改めて中古屋で売ってたプレミアムコレクション買わないで良かったと思う。鳥系コアと象の色でどっちが劇中に近いか一目瞭然だもん(劇中では鳥系メダルは全て同じ色でゾウは顔が白く余白が黒い)。値段は張るけどこれは絶対後悔しないぞ。

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

シャウタは中国に出張ってブログに書いてるじゃん

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

大きさが違う…劇中だともっと大きかったような…

匿名ライダー
ゲスト
匿名ライダー

劇中だとプロップ使ってたりDX使ってたりマチマチだから問題ない
ベルトがでかくなってさらにコストアップするより全然良い

Return Top