仮面ライダービルド

【仮面ライダービルド】第46話「誓いのビー・ザ・ワン」の予告!カズミンがビルドドライバーとブリザードナックルで最終変身!?

第46話「誓いのビー・ザ・ワン」のあらすじ

エボルブラックホールがテレビを通して戦兎(犬飼貴丈)ら仮面ライダーに地球を賭けての最後の闘いを挑んできた。その闘いを前に戦兎は、エボルトの遺伝子を持つ龍我(赤楚衛二)から白いパネルを精製する。

戦兎によると、白いパネルとエボルトが持つ黒いパネルを使えば並行世界=パラレルワールドと交わることができるという。戦兎の父・葛城忍(小久保丈二)はスカイウォールのない世界、つまりエボルトが存在しない世界と融合して新たな世界を創ろうとしていたらしい。それが地球を救う唯一の方法…。

一海(武田航平)は、このままでは戦兎らの力になれないと新たな強化アイテムを作ってほしいと依頼する。戦兎はブリザードナックルとボトルを渡すが、これで変身すればハザードレベルが人間の限界値を超えて消滅すると警告する。一海は武器としてのみ使用すると約束、闘いに臨むのだが…!?

●テレビ朝日公式

突如、西都首相・御堂になりすましたエボルトが世界の破壊を宣言した。自分自身の正体を明かしたのである。それは、エボルトVS人間の最終決戦を意味していた。戦兎をはじめとした仮面ライダーたちも闘う決意を固めた。勝利の鍵を握るのは、忍が遺したデータから戦兎が導き出した白いパンドラパネルだった。そして、エボルトの惑星破壊が始まった。最後のロストボトルを賭けた闘い。仮面ライダーたちはエボルトのいる、パンドラタワーの頂上を目指す!

●東映公式

第46話「誓いのビー・ザ・ワン」の予告動画

第46話「誓いのビー・ザ・ワン」のみどころ

最後の晩餐

全話の脚本を完走された武藤将吾さんが、46話を書く前におっしゃいました。
「最後の晩餐をやりたい」
なんと不穏な言葉でしょう。さて、そういうわけで次回はエボルトとの決戦前夜の話も描かれるわけですが、撮影をしている時に、ふとビルドの1・2話の脚本があがった時のことを思い出しました。武藤さんの書く生き生きとした登場人物のセリフに、「このコミカルな会話劇をキチンと成立させられるキャストを揃えなければ……」と焦ったことを。オーディションを経ても、お芝居未経験者の多い仮面ライダーシリーズに挑戦する若手の俳優の皆さんには、ちょっぴりハードルの高い脚本に思えたからです。そんな中揃ってくれたキャストたちが、1・2話での軽快なやりとりを見事にやりきった時は、ホッと胸をなでおろしたものです。
そして、この最後の晩餐。ここには1年間積み重ねてきたビルドの全てが詰まっています。愛おしいキャラクターたち。その人間関係。逆境に負けない決意。そして、キャストが1年間背負ってきたことを、見事に画面いっぱいにぶつけてくれています。もちろん、もう「できるだろうか」と心配になることはありませんでした。むしろ「どんなチームワークが見れるんだろう」と胸をわくわくさせて現場を見ていました。結果は想像以上のものでした。ビルドを1年間見続けてくださった皆さんであれば、このキャストの熱い芝居を受け取ってくださると思います。もちろん最後の晩餐だけではありませんが、ここから始まるビルドの最終決戦に、ぜひ胸を高鳴らせていただければ幸いです。

※東映公式から抜粋

blank

ついにエボルトとの最終決戦!

blank
blank
blank
blank
blank

終結する四人のライダー!

blank

ちから不足のカズミンは、戦兎にパワーアップアイテムを要求する!

これは、ブリザードナックルさんじゃないですか!

blank
blank
blank

3羽カラスの想いを乗せて、カズミン最後の変身!

ビルドドライバーとブリザードナックルでどんな姿になるんでしょうか?

雑誌バレが先かな?w

公式予告画像集

blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank

3羽カラスのロストスマッシュとグリスの対決!

そして、グリスのパワーアップフォーム楽しみですね!(あるのかな?

仮面ライダービルド 第45話「希望のサイエンティスト」はいかがだったでしょうか?

アンケート結果を表示

Loading ... Loading ...

-仮面ライダービルド
-, ,

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!