ネタバレ情報はアッキーニュース!




【仮面ライダージオウ】主題歌『Over “Quartzer”』のCDに「DX ジオウライドウォッチ(主題歌オリジナルバージョン)」付きが!

主題歌『Over “Quartzer”』のCDに「DX ジオウライドウォッチ(主題歌オリジナルバージョン)」付きが!


Over “Quartzer”(CD+玩具付)

発売日:2019年1月23日

販売価格:3,996円(税込み)

【商品内容】

【数量限定生産】CD+玩具
※特製 紙管パッケージ
※DX ジオウライドウォッチ(主題歌オリジナルバージョン)同梱

仮面ライダージオウ(2018年9月2日放送開始)TV主題歌
「平成ライダー最後」「平成ライダー20作目」の記念すべき主題歌はShuta Sueyoshi(AAA末吉秀太)とISSA(DA PUMP)の強力タッグ!

2018年9月より放送開始した「仮面ライダージオウ」TV主題歌のリリース。
「平成ライダー最後」かつ、「平成ライダー20作目」の記念すべきライダーの主題歌はShuta Sueyoshi(AAA末吉秀太)とISSA(DA PUMP)の強力タッグ。
Youtubeにて公開中のLyric Videoは1ヶ月で早くも270万再生を超え、リリースが待ち望まれている。

収録内容:
【CD+玩具】
M1.Over “Quartzer”
M2.Over “Quartzer” TVOP ver.

・・・

CDにもオリジナル音声付きのジオウライドウォッチが!

全部集めたらジオウライドウォッチだらけになりそうですねw


 

コメントの一覧

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 1曲+TVサイズ+ライドウォッチで約4000円って高くね?

    • 最近の傾向ですとCDのレートが1500円(シングル)、2500円(アルバム)が一般的で
      今回のケースだとDXライドウォッチを1500円で計上した場合に2500円になり、確かにアルバム計算の値段設定ですね。
      内容はどうみてもシングル想定でしかないので計算の仕方によりますが
      1500円のシングル値+ライドウォッチ1500円の合わせて3000円の計上
      さらにそこから紙管パッケージの作成、また通常版との比較のためにジャケット変更の処理(写真or画像の変更、加工)
      CDのシュリンク処理はCD分に入っているでしょうが、玩具とのアセンブリを組むための構成処理、構成処理PP袋代などを含めた1000円が合わさっての4000円ではないでしょうか
      そこにはメーカーから店頭への輸送費なども含まれてのものだと思われます
      バンダイとしてはDXライドウォッチの金型の流用、ピン配列、音声の新規収録のみの発生出資だと思うので初期ライドウォッチからその分を抜いた金額の収益
      恐らく店頭には2800円から3000円での卸値で並ぶと思うので差額が店側の収益ですね
      上手くできていると思います

      • By 匿名のエボルト

        丁寧にありがとうだお!
        とっても参考になるんごね〜

      • シングル相場1500円って4曲(大体2曲+カラオケver)でのなんで、今回ので言うと大体750~800円くらいになるのでは?
        となると、1700円くらいがその他諸々に…w

  2. んあ?1曲ちょいで+αでこの値段かよ!どうなってるの!?

  3. ジオウのOP地味すぎ
    ディケイドみたいにガクト様が歌った様な派手な曲にしろよ
    そして映像は乱戦しろよ
    あと歌い手は西川貴教兄貴にしてほしかった
    なんなら水樹奈々も付けていいんだぞ

  4. 同じ光る鳴る玩具のはずなのに
    三浦大知のEXCITE付属ガシャットほどの魅力を感じない…

    やっぱ主題歌のインパクトの薄さと値段のせいか

  5. つーかリリース日遅すぎ。

  6. By 匿名のエボルト

    特典とかなくていいから番組始まって1.2ヶ月ぐらいで出して欲しい。アーティスト変更とか大人の事情が多少はあるんだろうけど、最近のは流石に遅い。

  7. え、CDのみ・DVD付き・ライドウォッチ付き、で入ってる曲のバージョンが違うの・・・?
    それって「付き」ではないのでは・・・?

コメントの投稿

*

Return Top