仮面ライダージオウ

【仮面ライダージオウ】EP11からEP12のサブタイトルorあらすじが追加!ソウゴが二人になったのはゲイツを救うための作戦?

EP11からEP12のサブタイトルorあらすじが追加!ソウゴが二人になったのはゲイツを救うための作戦?

EP11「ジオウ・オン・パレード2018」11月18日放送

●ゲイツはソウゴやツクヨミと袂を分かって、居候先のクジゴジ堂を飛び出した。

そこへ、タイムジャッカーが接触してきて、ジオウ打倒への共闘をもちかけてきた。

しかし、目的のためなら手段を選ばない彼らとの協力を拒んだため、タイムジャッカーが生み出した”アナザー鎧武”との戦闘を余儀なくされる。

そこへ、ソウゴがたちが駆けつけるが、敵の攻撃を受けたゲイツが異次元に飛ばされてしまう。

●ソウゴの元を離れたゲイツに、オーラとスウォルツが接触する。

一方、ゲイツを捜すソウゴとツクヨミは、アナザー鎧武による事件に遭遇する。

ところが、ソウゴの様子がどこかおかしくて・・・。

EP12「鎧武編・後編(仮)」11月25日放送

●強敵・アナザー鎧武との戦いでピンチとなったジオウだが、突如として現れたもうひとりのジオウと共闘し、どうにか窮地を脱する。

そのころ、アナザー鎧武の攻撃により異次元・ヘルヘイムの森に飛ばされたゲイツは、そこで何年も前から森の出口を求めてさまよっていた、一人の男と出会うことになるが・・・。

●アナザー鎧武によって異次元ヘルヘイムに送られてしまったゲイツを助けるため、ソウゴは現在と未来を利用した危険な作戦に打って出た。

一方、ヘルヘイムで戒斗と出会ったゲイツは、戒斗の言葉で運命に挑む決意をする。

EP13「サブタイトル未定」12月2日放送

●内容不明

EP14「サブタイトル未定」12月9日放送

●内容不明

ソウゴの現在と未来を利用した作戦って、2人のソウゴと関係あるんですかね?

戒斗がゲイツに言った言葉も気になりますね。

 

-仮面ライダージオウ
-

© 2020 ネタバレ情報はアッキーニュース!