仮面ライダージオウ

【仮面ライダージオウ】EP12からEP14のサブタイトルorあらすじが判明!「ゴースト編」突入!ソウゴが幽霊に!命燃やす気がする!

EP12からEP14のサブタイトルorあらすじが判明!「ゴースト編」突入!ソウゴが幽霊に!命燃やす気がする!

EP12「オレ×オレのステージ 2013」11月25日放送

●強敵・アナザー鎧武との戦いでピンチとなったジオウだが、突如として現れたもうひとりのジオウと共闘し、どうにか窮地を脱する。

そのころ、アナザー鎧武の攻撃により異次元・ヘルヘイムの森に飛ばされたゲイツは、そこで何年も前から森の出口を求めてさまよっていた、一人の男と出会うことになるが・・・。

●アナザー鎧武によって異次元ヘルヘイムに送られてしまったゲイツを助けるため、ソウゴは現在と未来を利用した危険な作戦に打って出た。

一方、ヘルヘイムで戒斗と出会ったゲイツは、戒斗の言葉で運命に挑む決意をする。

●ジオウの前に現れた”もう一人のジオウ”。

その正体は、未来からやって来たソウゴ本人だった。

”もう一人のソウゴ”から、鎧武ウォッチの場所を教えてもらったソウゴがその場所に向かうことに。

鎧武ウォッチを手に入れたソウゴは、そこでライドウォッチを持つ紘汰と出会う。

EP13「サブタイトル未定」12月2日放送

●人を襲うアナザーゴーストを止めようとしているソウゴの前に、タケルとナリタが現れる。

●アナザーゴーストが人を襲う現場を目撃したソウゴは、仮面ライダージオウに変身し戦いを挑む。

だが、ゴーストを取り逃してしまった上に犯人と間違われ、天空寺タケルとナリタによって不可思議現象研究所に連行されてしまう。

EP14「サブタイトル未定」12月9日放送

●魂と体が分離して、意識が戻らなくなったソウゴを救うため、ゲイツは2015年へと向かう。

そして、霊になったソウゴとタケルも同じ年へ。

●アナザーゴーストとの戦いで魂と体が分離してしまったソウゴ。

魂だけとなった彼はタケルの力を借りて、タイムマジーンに乗り込み、アナザーゴーストの誕生前の2015年に向かうのだが・・・。

「ゴースト編」突入!

アナザーゴーストとの戦いで、ソウゴが霊に!

「命燃やす気がする!」

ゲイツがゴーストライドウォッチを持っている理由が判明するんでしょうか?

 

-仮面ライダージオウ
-

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!