仮面ライダージオウ

【仮面ライダージオウ】EP35からEP37のサブタイトルorあらすじが判明!みんなが感じていた●●●にツクヨミが気が付くw

EP35からEP37のサブタイトルorあらすじが判明!みんなが感じていた●●●にツクヨミが気が付くw

EP35「2008:ハツコイ、ウェイクアップ!」5月12日放送

●弁護士を襲い自らの免罪を訴えるアナザーキバが現れる。

その正体は、刑務所から脱走した囚人で、ソウゴの初恋の人だった。

●ソウゴは、とある男が”アナザーキバ”に襲われていたところを、ジオウに変身して助け出す。

アナザーキバの正体は、殺人犯として服役中のはずの女性・北島裕子で、襲った相手は彼女の裁判を担当した弁護士だった。

ソウゴたちは、北島が今もなお冤罪事件だと主張していることから、弁護士の男を逆恨みして今回の襲撃に至ったのではないかと推測する。

EP36「サブタイトル未定」5月19日放送

●正体不明の新ライダーを倒すため、スウォルツはある思惑を持ってソウゴとアナザーキバに協力を持ちかける。

●突然、空から隕石が落ちてきて、中から謎のライダー”仮面ライダーギンガ”が現れた。

宇宙から来たというギンガは、すべてのものは滅びるのが宇宙の法則だと宣言して、無差別攻撃を開始する。

未来の歴史を知るウォズやスウォルツにも彼の正体がわからず、ソウゴたちとタイムジャッカーの双方にとって脅威になるため、両者は一時的に手を組んで立ち向かうことに。

だが、ギンガの次元が違う強さにソウゴたちは窮地に陥る。

EP37「サブタイトル未定」5月26日放送

●ツクヨミは、アナザーライダーとオリジナルの仮面ライダーとの関係が変化していることを気にかけ、ソウゴに相談する。

従来、両者は同じ時代に同時に存在できず、アナザーライダーが誕生するとオリジナルは力を失っていた。

しかし、最近その法則が崩れてきているという。

EP38「サブタイトル未定」6月2日放送

●内容不明

EP39「サブタイトル未定」6月9日放送

●内容不明

・・・

最近のジオウにみんなが感じていたことにツクヨミがやっと気が付くw

当初は、同じ時代にオリジナルのライダーとアナザーライダーは共存できないって設定だったけど、いつのまにかオリジナルと共闘していますよねw

その法則が乱れてきているのはなにか原因があるんでしょうか?

最近のアナザーライダーは未来に生まれているから、過去のオリジナルライダーの歴史が消えないとかじゃない?

 

-仮面ライダージオウ
-

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!