仮面ライダーゼロワン

【仮面ライダーゼロワン】第31話のサブタイトルorあらすじが判明!283はずっと自分が亡だと知らず演じていたw

第31話のサブタイトルorあらすじが判明!283はずっと自分が亡だと知らず演じていたw

第31話「キミの夢に向かって飛べ!」4月12日放送

●飛電インテリジェンスを手に入れた垓が、全てのヒューマギアの破棄に動き出した。

そんな中、社長でなくなってもヒューマギアを守ることを決意した或人は迅と接触し、ラボから救い出したイズを再起動させる。

●イズの活躍で新会社「飛電製作所」の社長となり、再びゼロワンに変身することができた或人は、ヒューマギアがいなくなって困っている人たちの力になろうと考える。

そこへ、漫画家の石墨が、動かなくなったジーペンを連れてくる。

早速再起動させる或人だが、ジーペンは衛星ゼアにアクセスできず、新しいことを考えて行動することができなくなっていた。

さらに或人は、ヒューマギアが本当は何を望んでいるか悩むことになる。

参考リンク01 参考リンク02

283はずっと自分が亡だと知らず演じていたんですねwなにこのフード的なw

さらに283にはまだまだ秘密が!

blank
created by Rinker
¥20,400 (2021/02/25 23:44:06時点 Amazon調べ-詳細)



-仮面ライダーゼロワン
-

© 2021 ネタバレ情報はアッキーニュース!