仮面ライダーオーズ

【仮面ライダーオーズ】Vシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』のネタバレ&感想まとめ!

Vシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』のネタバレ&感想まとめ!

Vシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』公開初日に観てきました!

初日のレイトショーで観たんですけど、ほぼ満席なくらい人気でしたね~

劇場には先行販売のブルーレイ+DVDが!

映画観なくてもこれを買えば見放題ですねw

blank

劇場のグッズはほぼ売り切れ・・・

blank

入場者特典は、変身サウンドカードが!

blank

サイトにシリアルを登録すれば、オーズの変身音が聞けます。

映司「アンク!メダル!」

映司「変身!」

「タカ!トラ!バッタ!タ・ト・バ、タトバ、タ・ト・バ!」

タジャドルコンボエタニティの音声じゃないんですね・・・

以下、ネタバレになるので、見たくない人はそっと記事を閉じましょう。

・・・

 

 

 

 

 

 

ネタバレ&感想

●暗闇の中からアンクを呼ぶ映司の声が!
アンク、現代に手だけ復活!

●現代は、古代オーズの復活により、人類がほとんど滅亡している。
比奈ちゃんらのレジスタンスが古代オーズやグリードと戦っている。

●比奈ちゃんの怪力は健在。
「ふんにゅ~!」で巨大な岩をグリードに投げて攻撃したりする。

●比奈ちゃんの兄・泉信吾のピンチにアンクが駆け付け、再び憑依する。
そこへ火野映司が現れ、現代に何があったのか比奈ちゃんに聞くように言って自分は洞窟の奥に消える。

●レジスタンスの基地にアンクが現れ、みんなから歓迎される。

●比奈ちゃんから現代のことを聞くと・・・
古代オーズの復活により、人類のほとんどが滅亡してしまったこと。
グリードが古代オーズの力で、蘇ったこと。
映司が古代オーズとの戦いで、女の子を庇って戦死したことを告げる。

●アンクが出会った映司に比奈ちゃんと会いに行くことに。
そこに映司はいたが、その言動に違和感を覚える。(助けた女の子は死んだと軽く言うなど)
映司はすでに戦死しており、映司の欲望が生み出したゴーダと呼ばれる人造グリードが憑依したものだった。
(予告でアンクがお前は誰だ?と言っているシーンの髪の色の違う映司がゴーダ)

●アンクは仕方なくゴーダと手を結び、古代オーズとグリード達を倒すことに。
ゴーダがアンクと呼ぶと、アンクは気安くその名で呼ぶなと怒る。
映司は死に近い状態だが、アンクと信吾のように憑依していれば、そのうち生き返ることができるのではないかと比奈ちゃんと話す。
比奈ちゃん「また3人でこうして手を繋げたら・・・」

●もう一人のオーズ・映司を殺すための刺客、グリードのウヴァがやって来る。
ゴーダはアンクからメダルをもらい、オーズに変身する。
ウヴァを圧倒するゴーダのオーズ。
アンクがメダルを渋っていると、ウヴァからコアメダルを取り出し、ガタキリバコンボに変身する。
ガタキリバコンボで、ウヴァを撃破。

●ウヴァがやられ、次は誰が行くのかグリード達が話していると・・・
古代オーズがお前たちの力をよこせと、残ったグリード達を吸収してしまう。(グリードの出番終了)

●パワーアップした古代オーズには、後藤ちゃんのバースもゴーダ・オーズも苦戦する。
ゴーダはアンクから仕方なくメダルを貰い、ラトラーターコンボに変身するが攻撃が通用しない。

●ゴーダ・オーズのコアメダルも吸収しようとする古代オーズ!
そこにアンクが盾になり、古代オーズに吸収されてしまう!
しかし、アンクは古代オーズの中から恐竜メダルを集め、ゴーダ・オーズに渡す。
ゴーダ・オーズがプトテラコンボに変身!
プトテラコンボの力で、古代オーズを撃破する。

●これですべてが終わったかと思いきや・・・
もっと強くなりたいという欲望で、古代オーズから出てきたすべてのコアメダル&セルメダルを吸収するゴーダ。
ゴーダが仮面ライダーゴーダに変身する。

●仮面ライダーゴーダを止めるため、後藤ちゃんが試験中のバースXに変身し、伊達さんがバースに変身する。
二人は善戦するものの、ゴーダの圧倒的な力を前に変身解除させられてしまう。
絶体絶命のピンチにゴーダの中の映司が止めを刺すのを止める。

●ゴーダは邪魔な映司を排除するため、映司を分離する。
その映司を助けるため、アンクが映司に憑依する。

●映司にアンクが憑依すると、タジャドルのコアメダルがエタニティに!
仮面ライダーオーズ タジャドルコンボエタニティに変身する。

●タジャドルコンボエタニティの圧倒的な強さと必殺技で、仮面ライダーゴーダを倒す。

●自分からアンクを追い出す映司。
分離した映司は瀕死の状態だった。
映司が助けた女の子を連れてくる里中。そう、映司が助けた女の子は生きていたのだった!
比奈ちゃんは、映司・アンクと手を繋ぐ。(また3人で手を繋げたらは、最後の最後で叶った?)

●映司は死の間際、強い欲望でアンクの復活を望んだため、アンクは復活することができたのだった。
映司が「アンク、復活おめでとう」と伝えると、そのまま息を引き取ってしまう。
震えながら自分の腕をつかみ、映司の瞼を閉じさせて号泣するアンク。
そこに、オーズの主題歌・大黒摩季の「Anything Goes!」が流れる。

●スッタフロールには過去の戦いの回想が。
最後に何かあるのでは?と期待するけど、そのまま終劇。

Vシネマ『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』はいかがだったでしょうか?

アンケート結果を表示

Loading ... Loading ...

予告動画

3月12日(土)さんと定上映、8月24日(水)Blu-ray&DVD発売
Vシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』予告編
公式サイト:https://www.toei-video.co.jp/ooo10th/

【解説】
欲望から生まれた怪人グリードと激しい戦いを繰り広げ、人々の未来を守った仮面ライダーオーズ。火野映司が、相棒・アンクを復活させるべく、旅に出てから10年の月日が流れた。いま、満を持して「仮面ライダーオーズ」の完全新作が誕生。オリジナルキャスト&スタッフ再集結で贈る本気のオーズ完結編!

【ストーリー】
西暦2021年、世界は混沌と恐怖に包まれていた。古代オーズが、800年の眠りからよみがえったのだ。グリードのウヴァ、カザリ、メズール、ガメルも復活させた古代オーズは、人類を絶滅させ、この世界を手に入れようとしていた。かつてグリードと戦った後藤慎太郎や伊達明は、レジスタンスとして応戦。泉比奈や白石知世子たちも、彼らをサポートしていた。そして、旅に出ていた火野映司も帰還。だが、古代オーズの力は凄まじく、人類の劣勢は揺るがなかった。そんな中、あの「割れたコアメダル」に異変が起こり、アンクが復活する。その一方で、人工コアメダルから謎のグリード・ゴーダが誕生。事態はさらに混沌とした状況に…。果たして、映司とアンクの運命は?いま、人類の生き残りを懸けた、王たちの戦いが始まる……!。

【キャスト】 
渡部 秀 三浦涼介 高田里穂 君嶋麻耶 岩永洋昭
ヤマダユウスケ 橋本汰斗 矢作穂香 松本博之
有末麻祐子 甲斐まり恵 / 宇梶剛士
声の出演:日野 聡 ゆかな  ナレーション:中田譲治

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎 脚本:毛利亘宏 音楽:中川幸太郎 アクション監督:宮崎剛 主題歌「Anything Goes! OOO 10th Mix」大黒摩季 監督:田﨑竜太
(C) 2022 石森プロ・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C) 石森プロ・東映   配給:東映ビデオ

blank

アッキー

映司が死んじゃうのは悲しいけど、ガタキリバコンボやラトラーターコンボなどの戦闘シーンの迫力やタジャドルコンボエタニティの戦いはかっこよかったと思います。
最後に映司とアンクが融合したことで、一命をとりとめた的な最後だったらまあ悪くなかったのでは?と思います。




-仮面ライダーオーズ

202
0
良かったらコメントしてね!x

© 2022 ネタバレ情報はアッキーニュース!