※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

仮面ライダーギーツ

【仮面ライダーギーツ】TTFC限定『仮面ライダーパンクジャック』のネタバレ&感想まとめ!晴家ウィンの過去と現在の物語。

TTFC限定『仮面ライダーパンクジャック』のネタバレ&感想まとめ!晴家ウィンの過去と現在の物語。

【配信情報】

『ギーツエクストラ 仮面ライダーパンクジャック』
東映特撮ファンクラブにて2023年5月21日(日)10時頃より会員限定ライブ配信、10時30分より通常の見放題配信開始

【出演】
晴家ウィン/仮面ライダーパンクジャック:崎山つばさ
雨宮ヒロキ/仮面ライダーブッチー:二葉要
真島一樹/警備隊ライダー:小野健斗
ニラム:北村諒 
ツムリ:青島心
浮世英寿:簡秀吉 
吾妻道長:杢代和人
ギロリ/仮面ライダーグレア:忍成修吾
ほか

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
監督・アクション監督:坂本浩一
脚本:#高橋悠也

【主題歌】
ROLLIN’ ROLLIN’ PUNK KING
ウェザーハーツ
作詞:瀧尾沙
作曲:tatsuo

ネタバレ&感想まとめ

放映時間:27分3秒

●パンクジャックがGMのギロリに洗脳され、爆死したものだと思われていたが・・・
直前のところで、プロデューサーのニラムがパンクジャックを助けていた。
病室で目覚めるパンクジャックこと晴家ウィン。(ニラム復活まで意識を失っていた?

●ニラムから、すべてを忘れてここを出ていくか、コアIDに触れて記憶を取り戻して戦うかの選択を迫られる。
晴家ウィン「人生はパンクだ!」と、IDコアに触れてすべての記憶を思い出す。

●時を遡ること、晴家ウィンがパンクジャックになる前の話。
バンド・ウェザーハーツとして、ライブ活動をしていた。
しかし、学生時代から結成したバンドは売れず解散を余儀なくされていた。
メンバーのヒロキだけは音楽を愛し、妊娠している彼女のためにもバンド活動を続けたいと思っていた。

●バンドを辞めたウィンは、何をやってもうまくいかず、気づいたころには借金まみれになっていた。
そこで、祖父の紹介でデザグラの運営の仕事をすることになる。
仕事内容は・・・
・脱落したライダーの記憶抹消業務
・ドライバーやIDコアの管理業務
・ライダー退場者の痕跡隠滅業務
・有事の際の警備業務

●ある日、ライダーがゲームを放棄し、逃亡したとの連絡が!
ドライバーとブランクのIDコアを持って、出動する運営スタッフと晴家ウィン。
逃亡したのは仮面ライダーブッチーこと、仲間のヒロキだった。
ヒロキは、デザグラに「自分たちのバンドが売れている世界」を叶えてもらおうとしたが、生まれてくる子供のためにも命を失うわけにはいかず、棄権しようと考えていた。
ブランクライダー達にボコらて、変身解除するヒロキ。
そこに襲いかかるジャマト達!
それを見たウィンは、ブランクライダーに変身して、ヒロキを助ける。

●ヒロキは、運営スタッフにゲームの継続を問われるが棄権を選ぶ。
「リタイア」
消滅するヒロキ・・・
しかし、ヒロキは音楽への夢を失った代わりに無事生きていた。(夢を失うのはギラギラと呼ばれるエネルギーがIDコアに吸い込まれるためだとか

●ある日、デザグラの運営スタッフのリーダー・真島一樹からGMを脅し、盗んだIDコアのギラギラの力で自分達の願いを叶えないかと誘われる。
1話のギーツ、シロー、バッファのデザグラ最終戦の後、GMのギロリを襲撃する作戦。
真島の願いは”俺が支配者となる世界”
ギロリ「果たされなかった犠牲者の願いはもっと有意義に使われるべきだ」「お前らなんかに利用されて言い訳がない!」
映画のようにかっこいいセリフでその願いを却下するギロリ。
デザグラの運営スタッフ達がブランクライダーに変身し、ギロリに襲いかかる!
ギロリは、ウィンにドライバーとパンクジャックのIDコアとビートバックルを渡す。
ウィンは、仮面ライダーパンクジャック ビートフォームに変身!

●ヒロキの音楽の夢を無駄にさせたくないウィンがブランクライダー達と対決!
ビートフォームのファイヤー、サンダーなどの音撃必殺技を駆使し、それを阻止する。

●ギロリは運営スタッフに裏切者がいることはわかっていたとのこと。
それを選別させるために、ウィンを使ってあぶり出させた。
ギロリが仮面ライダーグレアに変身!
裏切者のブランクライダー達は、ハッキングを受け、ギロリの手駒にされる。

●パンクジャックのIDコアは、ウィンがライダーになるためにギロリが用意していたものだった。
ギロリは、英寿を警戒するように告げる。
しかし、英寿との出会いが今後、ウィンの運命を大きく変えることになる。

●そして、すべてを思い出した現在。
ウィンは自分の思いで、再びパンクジャックとして戦うことを決意する。
ウィン「一つだけ条件がある。俺は運営の駒じゃない。何のために命を懸け、何のために戦うのかを決めるのはこの俺だ!」
ニラム「結構です。」
ウィン「パンクに行くぜ!」

DGPルール:脱落者の理想を願う心は世界を作りかえる動力源として利用される。

おわり

関連動画

「ROLLIN’ ROLLIN’ PUNK KING」(TTFCオリジナル『ギーツエクストラ 仮面ライダーパンクジャック』主題歌)

ウェザーハーツ
作詞:瀧尾沙
作曲:tatsuo
各ストリーミング・ダウンロードサイトにて好評配信中!

Weather Hearts
Vo&Gt:晴家ウィン(崎山つばさ)
Gt:雨宮ヒロキ(二葉要)
Ba:クラウド(茶渡聖之)
Dr:ユキト(肥田大地)

アッキー

今後、晴家ウィンことパンクジャックがどう活躍していくのか楽しみですね~
(ハロウィンが終わったら、出番終了かと思ってましたw


blank
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥7,000 (2024/05/11 21:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

blank
created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥4,907 (2024/05/11 23:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

-仮面ライダーギーツ
-

15
0
Would love your thoughts, please comment.x

© 2024 ネタバレ情報はアッキーニュース!